« エリザベス女王即位50周年記念コンサート | Main | 2003年 BBCプロムス ラストナイト »

2019.02.10

2002年 BBCプロムス ラストナイト 

(ファンサイトより移した記事です)
指揮・・レナード スラトキン
管弦楽・・BBC交響楽団
合唱・BBCシンガーズ・BBCシンフォニー・コーラス
リーダー・マイケル ディヴィス
ソリスト&メモ
☆サミュエル ウェスト(スピーカー)
★レイフ オヴェ アンスネス(ピアノ)
☆☆オードラ マクドナルド(ソプラノ)
♣︎ 新作

評価→3/5
スラトキンにとっては、初めてのラストナイトが
直前に起きてしまったアメリカ中枢部へのテロによって
プログラムの変更が余儀なくされて
この年が仕切りなおしと言うものだったが
正直”何だかなあ”と思わずにはいられなかったものです。
それは・・やっぱりミュージカルメドレーがあったからとか
♪ルール オブ ブルタニア♪がなかったとかでしょうか。
(ルール・・・の歌詞は、イングランド以外の人が見たら
正直時代遅れかなと思うところもあります)
でももう伝統になってる気がするのでないのはおかしいとしか思えなかったです。
それとミュージカル メドレーですがソリストに何も文句はないんですが
正直ラストナイトでミュージカルのメドレーを
見たいとは思わないのです。
この二つがやっぱりマイナス点ですね・・。
 スラトキンが自分の特色を出そうと思ったのかとも思いますが・・。
まあ・。つっこみをしたくなるとは言え、威風堂々がプロムスの
ラストナイトに復活してくれたのは、ものすごく嬉しかったのは
言うまでもないのですが・・
(イギリスの海の歌による幻想曲で”Tom Bowling"を
私の大好きなスーザンさんが演奏じゃなかったのは、
残念で仕方がなかったですが)
他のプログラムは楽しかったです。グリーグのピアノ協奏曲とかね
ソリストはアンスネスさんですし。

|

« エリザベス女王即位50周年記念コンサート | Main | 2003年 BBCプロムス ラストナイト »

見た映像レビュー」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 2002年 BBCプロムス ラストナイト :

« エリザベス女王即位50周年記念コンサート | Main | 2003年 BBCプロムス ラストナイト »