« ブラームスの交響曲第3番。 | Main | 2005年 BBCプロムス ラストナイト »

2019.02.18

エニグマ変奏曲・・全曲演奏とドキュメンタリー

演奏・・★★★★★(!完璧)
DVD全体として・・★★★★

演奏収録。2004年6月30日 

サー・エドワード・エルガー

エニグマ変奏曲・作品36

このDVDは、2004年にBBCで放送された
エニグマ変奏曲についてのドキュメンタリーと
BBC交響楽団がエルガーゆかりのウスター大聖堂で
演奏したエニグマ変奏曲の”全曲演奏”の2つからなっています。

(感想)
演奏について。
ミーハーすぎるBBC交響楽団のファンとしては、
プロムスのラストナイトの映像以外を見ることが出来る時点で
素晴らしい!と思ってしまうのですが(苦笑)
エルガーの代表作であるエニグマ変奏曲を
大好きなサー・アンドルーとBBC交響楽団が組んでいる
さらに大感激です。

で・・
演奏を見て思ったこと。
最初、主題に入るとき正直面食らいました
理由は、テンポをゆっくりとっているからです。
最初・・教会の内部へ入っていく所から始まるのですが
 ”演奏はいつ始まるの?”と思わずつぶやきたくなる
そんな空気なんです。

でも・・
全体を通してみて見ると
サー・アンドルーが取ったテンポはあっているなと思わせる
そんな説得力があったと思います
(一番有名な“ニムロッド”では止まってしまいそうなテンポで
しっかりBBC交響楽団のメンバーが演奏しているんです)

また、この曲は各変奏でひとつの楽器をクローズアップさせたり
首席奏者のソロがあったりとそんな場面があるのですが
映像もちゃんと追いかけていてよかったです。

そんなメンバーの表情をちゃんと見られたし。

やっぱり、映像だったらソロを担当してる楽器や奏者の表情も
含めて見たいですから・

最後にサー・アンドルーの時々見せる表情から
エルガーを指揮をする事が好きと感じられるし
名誉指揮者となったBBC交響楽団との
コンビネーションも素晴らしいと思ったので

それと・・
この年のプロムスのラストナイトで
BBC交響楽団のリーダー(コンサートマスター)の地位を去った
マイケル・ディヴィスさんが映っているのもポイントだと思います。

所で。ドキュメンタリーの方ですが
サー・アンドルーが案内役となって出演しています
エルガー夫妻と友人、そして飼っている”犬”までを
音楽で描いたこの曲の登場人物を俳優が演じて
分かりやすくしてるし。
その曲が作曲された風景を見せてるという事でも
素晴らしいと思います。
(エルガーがどういう所でその曲を創造したのかが
分かるからです)

それにエルガー自身の動く映像も見ることが出来たんです

ミーハーなファンとしてもやはりそれは、嬉しいポイントでした。

だけど、
私には、一箇所だけその演出意図がわからない
そんな所があったのは、残念だったのですが。


で。私のミーハー的な評価では
DVD全体では、★★★★となってしまいます

字幕も・・
英語、ドイツ語、スペイン語とあるのに・・
日本語のものがないのも評価が落ちちゃった原因です


最後に・・
ドキュメンタリーには、ちょっとだけけちをつけたくなった
自分ですが・・
この演奏を”見る”価値はエルガー好き以外にも
絶対にあると思います
(特に、ラストナイトを見ることが好きな人。
サー・アンドルーの指揮のものを)
お祭りである”ラストナイト”以外のサー・アンドルーの
指揮の姿を見てほしいし。


Fb8d01ed7a164210bf575e384c75f18a


|

« ブラームスの交響曲第3番。 | Main | 2005年 BBCプロムス ラストナイト »

BBCsoのCD,DVDレビュー」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference エニグマ変奏曲・・全曲演奏とドキュメンタリー:

« ブラームスの交響曲第3番。 | Main | 2005年 BBCプロムス ラストナイト »