« 2008-9 シーズン パート2 | Main | スーザンさんを好きになったきっかけ »

2018.11.29

2009-10 シーズン パート1

コンサートは、特記されてるもの以外すべて
バービカンホール
演奏曲目の後ろに♪がついてる時は、バリバリの初演(世界初)
☆の場合は、イギリス初演
2009年10月3日
1・モーツアルト・交響曲第29番
2・マーラー・子供の魔法の角笛
3・ムソルグスキー・死の歌と踊り
4・マルチヌー・交響曲第1番
指揮・Jiri Belohlavek
Gerald Finley(バス・バリトン)

10月9日
1・マルチヌー・交響曲第2番
2・R.シュトラウス・4つの最後の歌
3・マーラー・交響曲第10番からアダージョ
4・R.シュトラウス・
ティル・オイレンシュピーゲルの愉快ないたずら
指揮・Jiri Belohlavek
Anne Schwanewilms (soprano)

10月23日
1・John Du Prez・Not the Messiah
(He's a very naughty boy)
モンティ・パイソン
指揮・John Du Prez
William Feruson
Shannon Mercer
Rosalind Plowight
Christopher Purves
(場所は、プロムスの会場となってる事で
有名なロイヤル・アルバート・ホール)

11月6日
1・ストラヴィンスキー・管楽器のための交響曲
2・ベートーヴェン・序曲レオノーレ第2番
Ryan Wigglesworth ・Augenlieder ・・♪
ベートーヴェン・序曲”命名祝日”
ストラヴィンスキー・交響曲ハ長調
指揮・Ryan Wigglesworth
ソリスト・Claire Booth

11月19日
1・COPLAND・Appalachian Spring
2・IVES・"Three Places in New England"
3・BILL FRISELL・collage for a  Day♪*
指揮・Mike Gibbs conductor*
Jayce Ogren(*)以外
ソリスト・Bill Frisell

11月27日
1・ジョスカン・デュ・プレ・オケゲムの死を悼む挽歌
2・ブーレーズ・Rituel: in memoriam Bruno Maderna
3・モーツアルト・レクイエム
指揮・David Robertson
Elizabeth Watts (soprano)
Anna Stephany (mezzo-soprano)
Ed Lyon (tenor)
Jonathan Lemalu (bass-baritone)
BBC Symphony Chorus

12月5日 George Crumb特集
1・Echoes of Time and the River
2・A Haunted Landscape
3・Star-Child
指揮・Martyn Brabbins
Claudia Barainsky (soprano)
Helen Vollam (trombone)
Trinity Boys Choir
New London Chamber Choir
Handbell Ringers

12月11日
1・ジョルジ・クルターグ・・・幻想曲風に・・
2・モーツアルト・ピアノ協奏曲第9番
3・コダーイ・混声のための無伴奏合唱曲
4・バルトーク・中国の不思議な役人
指揮・Robert Spano
ピアノ・Jonathan Biss BBC Singers

2010年1月16日 ヘンツェ特集
1・Fraternite
2・Symphony No 4
3・Elogium musicum ・・☆
指揮・Oliver Knussen
BBC Symphony Chorus

1月23日
1・デュティユー・Metaboles
2・ラヴェル・クープランの墓
3・ルイ・クープラン・ティク・トク・ショク
4・ルイ・クープラン・神気的なバリケード
5・ラベル・ピアノ協奏曲ト長調
指揮・Lionel Bringuier
ピアノ・Angela Hewitt 

1月30日
1・ウェルベーン・パッサカリア
2・ラヴェル・左手のためのピアノ協奏曲
3・R.シュトラウス・ピアノと管弦楽のためのブレスケ
4・Zimmermann・"Photoptosis"
5・ラヴェル・"ラヴァルス"
指揮・Susanna Malkki
ピアノ・Artur Pizarro

|

« 2008-9 シーズン パート2 | Main | スーザンさんを好きになったきっかけ »

過去の定期シーズンプログラム」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 2008-9 シーズン パート2 | Main | スーザンさんを好きになったきっかけ »