« さあ、ラストナイトですよ。イギリスの海の歌による幻想曲が戻ってきます!! | Main | グラムフォンアワード »

2012.09.14

ラストナイトの感想(音声のみ編)

2012年のラストナイトの演奏を聴きました。
で・・
私が聞いた感想です。

まず感じたのは・・
サッカーファンでもあるのでYou'll never walk alone"のアレンジに
違和感がまだあるけれどすっかりラストナイトになじんだねと思うが
それでもイギリスの海の歌による幻想曲は、ラストナイトに
絶対に欠かせない。

 今回5年ぶりにラストナイトへ戻ってきたけれど
プロムスを楽しむプロマーの皆さんとか
オケの皆さんもそれを楽しんでいる。
私にはそう思えました

例えば・・

リーダーのブライアントさんも
ソロのパートでアドリブで崩した演奏をして
笑いを誘ったり、プロマーもそれに対し
GJ!って感じでホーンで返したり

後半部分では、もちろんオケの皆さんが
どんどん早く演奏したりと。
 久々の感じとは思えなかったですね

実際には5年ぶりの復帰だったけれど
ずっと続いてたんだよと思わせるような
オケもプロマーさんもこの曲の復帰を
待ち望んでいたんでしょうね

それとこのコンサートで首席指揮者を降りた
Jiri Belohlavekさんとの6年の思い出を語った
(1部と2部の間に放送されたもの)でのオケのメンバーの声も
よかったし、ラストナイトの指揮者として
語ったBelohlavekさんのスピーチも良かったです。
(一部では、スピーチに対し、不評な声もツイッター上で
みましたが・・。今年のものではないけれど)

それに対し
プロマーさんがBelohlavekさんへ送った“For he’s a jolly good fellow”
この歌もよかったなあ・・

第一部でのディーリアスの告別の歌もよかったなあ
BBCシンフォニーコーラスの声のすばらしさ
(スティーブ・ジャクソンさん、さすがです!!)

ディーリアスの楽曲のよさ、しびれました。
(ジャクリーヌ・デュ・プレの名演で
チェロ協奏曲など、以前からよさは知ってましたが)

オーケストラの新シーズン
サカリ・オラモさんとの関係のスタートのプロムス・ファーストナイト
私は、楽しみです

|

« さあ、ラストナイトですよ。イギリスの海の歌による幻想曲が戻ってきます!! | Main | グラムフォンアワード »

プロムスです。」カテゴリの記事

BBCsoネットライブの感想」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16765/55653591

Listed below are links to weblogs that reference ラストナイトの感想(音声のみ編):

« さあ、ラストナイトですよ。イギリスの海の歌による幻想曲が戻ってきます!! | Main | グラムフォンアワード »