« Edward Gardner conduct walton | Main | 現代音楽と超ポピュラーと »

2007.05.21

Andrew Haveron(22日に追記しました)

まだBBC交響楽団の公式発表がないようですが・・
classicalsource.comの記事によると・・
2004年のプロムスのラストナイトを最後に
BBC交響楽団を去った
名リーダーだったマイケル・デーヴィス氏の後任の
リーダーに1975年生まれのイギリス人ヴァイオリニスト
Andrew Haveronさんになったみたいです
現在Brodsky Quartetの1stヴァイオリン奏者でもある彼ですが
BBC交響楽団をはじめとする各オケのゲストリーダーとして
登場した経験を持っています

なお
彼がBBC交響楽団のリーダーとして正式に初登場するのは
プロムスの開催中である7月17日
BBC交響楽団の首席客演指揮者である
デヴィット・ロバートソンさんが登場する回になるようです。

なお・・
BBC交響楽団は、リーダーを
2人おいてるわけですが
今回決まったAndrew Haveronさんと共に
引き続きstephen bryantさんが
その地位をつとめるようです

追記
BBC交響楽団から
正式発表が出ました

プレスリリースです
ココをクリック

|

« Edward Gardner conduct walton | Main | 現代音楽と超ポピュラーと »

BBCso.のニュース」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16765/15147812

Listed below are links to weblogs that reference Andrew Haveron(22日に追記しました):

« Edward Gardner conduct walton | Main | 現代音楽と超ポピュラーと »