« August 2006 | Main | October 2006 »

September 2006

2006.09.27

60歳おめでとう。ありがとう

BBC交響楽団の2006-07シーズンが
日本時間では30日(土曜日)に始まります

プログラムは

1.ドヴォルザーク      ”組曲イ長調、作品98b”

2.JONATHAN DOVE    ”Hojoki, An Account of My Hut ・。☆
                 (世界初演作品)

3.ベートーヴェン       ”交響曲第3番”英雄”

指揮は、BBC交響楽団の首席指揮者である
Jiri Belohlavek さんです

ソリストは、Lawrence Zazzo (カウンター・テノール)さんです。


日本時間では、30日(土曜日)の
午前3時30分からの放送になります。

新シーズンの開始。
素晴らしいコンサートになることを祈っています

なお9月29日は、BBCラジオ3にとって記念日だそうです

それは、1946年の9月29日にBBCラジオ3が
放送を開始したからです

Continue reading "60歳おめでとう。ありがとう"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.09.25

ちょっと注意が必要です。

ラストナイトが終わったあと
ブログを更新していませんでしたが

BBC交響楽団の新シーズンがもうすぐ始まりますので
更新を再開です。よろしくです

さて・・
日本時間では、28日に
今月始めエジンバラで行ったBBC交響楽団の演奏が
放送になります。

但し、聞くためには注意が必要です
理由は、エジンバラで行ったコンサートは
音楽祭で行われたベートーヴェンとブルックナーの
交響曲全曲を共に1曲ずつ放送するからです
(ベートーヴェンの後にブルックナーの交響曲を放送ということ)

BBC交響楽団がエジンバラで演奏したのは
その前日にロイヤルアルバートホールで演奏した
ブルックナーの交響曲第9番

つまりその前にベートーヴェンの第9が放送になるわけです。

ブルックナーの交響曲第9番を指揮したのは
前日に引き続きBBC交響楽団の
首席指揮者のJiri Belohlavekさんです。
良かったら聞いてくださいね。

Continue reading "ちょっと注意が必要です。"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.09.15

ラストナイトの感想(音のみ編)

さて。、ラストナイトが終わって
ちょっと間が空きましたが

今年のラストナイトを聞いての感想です

まず一部と二部があったわけですが
私がよかったーと思ったのは

二部の方です

今年のラストナイトで一番
私の心をとらえたのは・・
なんと歌です!
(私は、オペラや歌曲など声楽がからむものがとことん苦手なのです
そういう意味でなんと・・と言ったわけです。)
ディミトリー・ホロストフスキーさんが歌った
Vasily Solovyov Sedoyの作曲のMoscow Nights

”もうこの曲を聴いて涙が止まらなかったです。
めちゃくちゃいいメロディ。
哀愁漂う。自分の好みのタイプの曲
何度聞いても涙が出てきます
サー・ジョン・バルビローリが指揮した
RVWのグリーンスリーブスの主題による幻想曲”と
同じ位私にとって文句のつけようがないメロディです
音だけを聞いてもここまで賛美できるこの曲
映像で見たらどーなることやらとある意味怖い程です
ディミトリー・ホロストフスキーさんの声も素晴らしかったです
(あの・・Moscow Nightsって有名なんですか?)

ラストナイトに登場すると言う事を聞いて以来
楽しみだったヴィクトリア・ムローヴァーさんも
その期待を裏切らないものでよかった・
一部で演奏したプロコフィエフのヴァイオリン協奏曲第2番
二部で演奏した旦那さんでチェリストでもある
マシュー・バリーさんが編曲したブジャンゲーラ
かっこよくて踊りたいな~と思わせるもので
一部で演奏したプロコフィエフとの対比
彼女の能力の高さを感じました。

それから・・。

Continue reading "ラストナイトの感想(音のみ編)"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2006.09.08

さあ、ラストナイト

さて・・
ラストナイトです。

今年は、テロ未遂の影響から登場する予定だったオーケストラが
キャンセルをしなければいけなかったり・・
ぼや騒ぎの影響から一日プロムスのコンサートが
キャンセルになったり
ソリストや指揮者の変更など色々ありましたが

さあ、ラストナイトです。
今年の指揮者は、
ハレ管弦楽団の音楽監督であるマーク・エルダーさんです。

ソリストは・・ディミトリー・ホロストフスキー(Br)、
       ヴィクトリア・ムローヴァ(Vn)

BBC交響楽団、BBCシンフォー二ーコーラス
BBCシンガーズ

放送は、日本時間では・・10日の午前3時30分からです


さて・・。
プログラムは

ショスタコーヴィチ: 祝典序曲 作品96
ボロディン: 歌劇「イーゴリ公」 ~ アリア「疲れ果てた魂には夢も休息もなく」
ヴェルディ: 歌劇「エルナーニ」 ~ アリア「若き日々よ」
アントン・ルービンシュタイン: 歌劇「ネロ」 ~ 祝婚歌
コリン・マシューズ: Vivo
プロコフィエフ: ヴァイオリン協奏曲第2番 ト短調 作品63
ワーグナー: 歌劇「タンホイザー」第2幕 ~ 入場行進曲

Continue reading "さあ、ラストナイト"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.09.04

これの後は・・ラストナイトだ

BBC交響楽団が今年のプロムスに
登場するのもコレを含めて残り2つ

ラストナイトを除くとこれが最後です

プログラムは・・

マーラーの交響曲第2番”復活”です

大作っすね=。

指揮は、Bernard Haitinkさんです

ソリストは・・

Susan Gritton soprano
Christianne Stotijn mezzo-soprano

BBC Symphony Chorus
London Symphony Chorus

放送は・・日本時間では
7日の午前3時30分からになります

日曜日のプロムスがキャンセルと言う

げげげな事態になってしまいましたが

無事に残りのプロムスが開催出来ますように。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.09.01

同時通訳よりは・・字幕だよな

今年のプロムスも来週で終わりますが

日本での”ラストナイト”の放送予定が分かりましたので

お知らせです

10月21日(BS2のクラシックロイヤルシートの枠)です

2003年以来日本では、ラストナイトの放送が

字幕付の放送となり

生中継では、なくなった訳ですが

2002年のあの・・ラストナイトの衛星生中継を

考えるとやっぱり同時通訳より字幕だよな・・

そう思いますが・・。

でも本当は、ラストナイトを”映像つき”で同時に

楽しむ。それの魅力はあるんですよね。

Continue reading "同時通訳よりは・・字幕だよな"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« August 2006 | Main | October 2006 »