« July 2006 | Main | September 2006 »

August 2006

2006.08.30

エジンバラでも演奏するとは言え・・。

今年のプロムスへの
BBC交響楽団の出演もこれを
含めて後3回

8月最後の出演は
BBC交響楽団の首席指揮者であるJiri Belohlavekさんが
登場します。
(日本時間では、”9月1日の午前3時”←注意)

彼の今年のプロムスへの登場は
これが最後です
(ラストナイトは、マーク・エルダーさんが
指揮台に立ちます。
ちなみにJiri Belohlavekさんは、ラストナイトの日は
日本に客演指揮者として来日してるはずです)

あ。プログラムです
1.Mozart: Piano Concerto No 23 in A, K488
2.Bruckner: Symphony No 9

Richard Goode (piano)

Jiri Belohlavek(conductor)

Continue reading "エジンバラでも演奏するとは言え・・。"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.08.24

ちょっと笑える?写真集です

今年のプロムスも後半をむかえていますが

これまでのコンサートからの写真集が

BBCのプロムスのサイト上に公開されています

ここをクリックしてご覧下さい

ちなみに2005年のものもあります
ドミンゴさんが歌ってるシーンのものもあります
こっちはいつ削除されるかわかんないので早めに見たほうがいいかも

2005年版です。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

再びいつもの時間。

前回の登場がいつもの時間と違った
BBC交響楽団のプロムスへの出演ですが

レイトナイト・プロムスへの登場は
もうありません

次のBBC交響楽団のプロムスへの出演は
日本時間では、26日の午前3時30分からになります

指揮は、ユカ・ペッカ サラステさんです
プログラムは・・↓

Magnus Lindberg
Sculpture (23 mins)
(UK premiere)

Mendelssohn
Violin Concerto in E Minor (27 mins)
interval

Sibelius
Symphony No. 5 in E flat major (32 mins)

メンデルスゾーンのヴァイオリン協奏曲の
ソリストは、Nikolaj Znaiderさんです

サラステさんは、前の客演首席指揮者だったので
何度もネットラジオで聞いてますが
Nikolaj Znaiderさんは、聞いた事ないので
どんな感じなのかな~と思っています

Magnus Lindbergさんは
私は、結構好きな方です
サラステさんやサロネンさんが取り上げている
ゲンダイ音楽の作曲家です
彼らと同じフィンランド人ですよ


Continue reading "再びいつもの時間。"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.08.21

いつもと違う時間です。

今年のプロムスも終盤になってきましたが
次のBBC交響楽団の登場時間は

日本時間では23日の”午前6時”からになります

!いつもと違う時間になります” 注意ですよー。

で・

プログラムは・・
Weill: Kiddush
Eisler: Liturgie vom Hauch Op 21, No 1
Weill: Berlin Requiem - Zu Potsdam unter den Eichen
Eisler: Über das Töten, Op 21, No 2
Weill: Berlin Requiem - Legende vom toten Soldaten
Eisler: Ferner Streiken - 50,000 Holzarbeiter, Op 19, No 1
HK Gruber: Frankenstein


Daniel Hyde (organ)
Daniel Norman (tenor)
BBC Singers
BBC Symphony Orchestra
HK Gruber (chansonnier/conductor)


・・。とゲンダイ音楽系ですよね
どんな感じの曲なんでしょうか
不安です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.08.13

再び首席指揮者登場。

BBC交響楽団の次のプロムスへの
登場は、日本時間では16日の午前3時30分からになります
指揮は、BBC交響楽団の首席指揮者の
イルジ・ ビエロフラーヴェクさん

ソリストは、クリスティアン・テツラフさんです。

演奏曲目は・・
1.シューマン    ”マンフレッド序曲”

2.ベートーヴェン  ”ヴァイオリン協奏曲”

3.メンデルスゾーン ”交響曲第3番ースコティッシュ”

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.08.12

あの人が来ます。(ちょっと違うか・・。)

BBC交響楽団の首席指揮者を2004年のラストナイトで
退任したアメリカ人の指揮者であるレナード・スラトキン氏が
BBC交響楽団の名誉指揮者である
現在サー・アンドルーがアーティスティックアドバイザーとして
現在かかわっているアメリカのピッツバーグ交響楽団の
ヨーロッパツアーに代わりに同行するようです

2年ぶりにプロムスのコンサートでBBC交響楽団を指揮し
作曲家アンソニー・ペインが補筆した
エルガーの威風堂々第6番をBBC交響楽団と初演した
サー・アンドルーですが手術をしないといけないようです。
その後、6週間の休息が必要だそうです。

今月30日には、サー・アンドルーが
再びロイヤルアルバートホールに
今度は、ピッツバーグ交響楽団とともにですが
たつ予定だったものも含めて
サー・アンドルーが指揮する予定だったものを
演奏曲目を”変更なし”でスラトキンさんがこなすようです・
オリジナルの記事は、こちらから

PSO in ロイヤルアルバートホール

サー・アンドルーは、現在シカゴリリックオペラの首席指揮者で音楽監督の地位にいますが
9月の公演もキャンセルなんだそうです
プッチーニの”Turandot”だそうですが。
PDFです。注意。ソースだけど

Continue reading "あの人が来ます。(ちょっと違うか・・。)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.08.10

結構聞きやすい作曲家だと思う。

次のBBC交響楽団のプロムスへの登場は
日本時間では、12日(土曜日)の午前3時30分からになります

指揮は、ジョン・アダムスさんです

この日のプログラムは、”ジョン・アダムス特集”

そう、作曲者自身が登場して

BBC交響楽団を指揮するわけです。

曲目は・・

1. My Father Knew Charles Ives
2. The Wound-Dresser
3. Harmonielehre

John Adams conductor
Eric Owens bass


Continue reading "結構聞きやすい作曲家だと思う。"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.08.03

Angelika Kirchschlager

BBC交響楽団
次の出演は、日本時間では月曜日(7日)の
午前3時30分からになります

指揮は、前回に引き続き
BBC交響楽団の名誉指揮者である
サー・アンドルー・ディヴィスです

演奏曲目は?
1.Julian Anderson Heaven is Shy of Earth (w・初演)

2.Ravel        Daphnis and Chloe

Angelika Kirchschlager (メゾ・ソプラノ)・・
BBC Symphony Chorus

Continue reading "Angelika Kirchschlager "

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.08.01

え?6番。いや・・。1番も注目だよ~

BBC交響楽団
8月になってはじめてのプロムスへの
出演は、日本時間では3日の午前3時30分からになります

指揮は、BBC交響楽団の名誉指揮者である
サー・アンドルー・ディヴィス♪

演奏曲目は・・
1.プロコフィエフ  古典交響曲
2.ブリテン     イリュミナシオン

3.エルガー/ペイン 威風堂々第6番(w.premiere)
4.J.S. Bach, orch. A. Davis
  パッサカーリアとフーガ

5.ショスタコーヴィッチ ピアノ協奏曲第一番

指揮。        サー・アンドルー・ディヴィス
ピアノ。       エフゲーニ・キーシン
トランペット     セルゲイ・ナカリャコフ!
ソプラノ       Nicole Cabell

Continue reading "え?6番。いや・・。1番も注目だよ~"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« July 2006 | Main | September 2006 »