« February 2006 | Main | April 2006 »

March 2006

2006.03.30

アラカルト・。

31日の午後10時からのafternoon performanceでは
BBC交響楽団の過去の演奏から
演奏が聞くことが出来ます

Delius, arr Beecham: Walk to the Paradise Garden
Martyn Brabbins (conductor)

Bingham: The Secret Garden
BBC Symphony Chorus
Iain Farrington (organ)
Stephen Jackson (conductor)

Vaughan Williams: Fantasia on a theme of Thomas Tallis
Sir Andrew Davis (conductor)

Delius: Dance Rhapsody No 2
Martyn Brabbins (conductor)

Britten: Plymouth Town
Grant Llewellyn (conductor)

サマー・タイムにイギリスが入ってるので
今までより一時間早く(日本時間では)
afternoon performanceが始まるという事に
なります。

Continue reading "アラカルト・。"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.03.26

そりゃ・・時間の都合もあるとは思うけどさあ

27日からのNHK−FMでは
ようやく・・という言葉も合わないくらい
待ちくたびれた状態ですが
去年のプロムスの音源が放送になります

1日目にBBC交響楽団が登場した
ファーストナイトからメンデルスゾーンと
去年生誕100年だったサー・マイケル・ティペットの
”child our time"が放送になりますが
その日、その他に取り上げられていた
一曲目のベルリオーズの序曲”海賊”と
三曲目のエルガーの”序曲”コケイン”は
水曜日にBBC”スコティッシュ”交響楽団の
グレッキの交響曲第3番”嘆きのシンフォニー”の後に
放送になります

またBBC交響楽団のCD音源からブリテンの“ピーター・ブライムズ”から
 “海の間奏曲 作品33a”から三曲が放送になります
その指揮は、名誉指揮者のサー・アンドルー・ディヴィスさんです

Continue reading "そりゃ・・時間の都合もあるとは思うけどさあ"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.03.24

HPの方を更新しました

すっかりブログの方がメインになってしまいましたが
HPも一応持ってるのです・・。

で・・
BBC交響楽団の9月からのニューシーズンの
コンサートの日程がほぼ出てきたので
表にまとめてみました
ココをクリック

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.03.22

..やっと放送ですが・・。(修正あり)

来週のNHK−FMでは
去年のBBCプロムスが
放送されるようです

その一回目に
BBC交響楽団が登場する
ファーストナイトから
音源が流れるようで

指揮は・・サー・ロジャー・ノリントンさんです


「バイオリン協奏曲 ホ短調 作品64」 メンデルスゾーン作曲
                      (27分15秒)
             (バイオリン)ジャニーヌ・ヤンセン

「オラトリオ“われらの時代の子”」      ティペット作曲
                      (59分48秒)
                (ソプラノ)インドラ・トマス
          (メゾ・ソプラノ)クリスティーヌ・ライス
              (テノール)イアン・ボストリッジ
                (バス)ウィラード・ホワイト
            (合唱)BBCシンフォニー・コーラス

でもね・・。

ファーストナイトの構成は・・
クリックしてもらうと分かるのですが
4曲構成だったんですよ・・
1日目に放送されるのが2曲目と4曲目・・
水曜日に1曲目と3曲目・・
う〜ん・。
ココをクリック

それから・・。

Continue reading "..やっと放送ですが・・。(修正あり)"

| | Comments (0) | TrackBack (1)

北欧音楽特集です^^

24日の午後11時からのafternoon performanceでは
BBC交響楽団が演奏した北欧音楽が特集して
放送されるようです

Raitio: The Swans
Jukka-Pekka Saraste (conductor)

Merikanto: Symphonic Study for Orchestra
Jukka-Pekka Saraste (conductor)

Martinsson: Cello Concerto
Matts Linström (cello)
Mario Vengazo (conductor)

Merikanto: Pan - a tone poem for orchestra
Jukka-Pekka Saraste (conductor)

Rosenberg: Symphony No 6 - Sinfonia Semplice
Mario Vengazo (conductor)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.03.20

色々。

今日の午後11時から(日本時間)の
aftrenoon performanceでは
BBC交響楽団のCDとスタジオでの
コンサートから演奏が聴けます

Stenhammar: Excelsior! Symphonic Overture, Op 13
Mario Vengazo (conductor)

Skalkottas: Four Images
Nikos Christodoulou (conductor)

Skalkottas: Piano Concerto No 2
Geoffrey Douglas Madge (piano)
Nikos Christodoulou (conductor)

Alfven: Midsummer Vigil - Swedish Rhapsody No 1, Op 19
Mario Vengazo (conductor)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.03.17

ゴメン・・。他がいいんじゃないの?

BBCラジオ3での次のBBC交響楽団の
コンサートの放送は、日本時間では・・
火曜日の午前4時30分からになります

指揮は・・
前回のフリーコンサートに続いて(BBCスタジオでにて)
指揮をしたJoseph Swensenさんです。

プログラムは・・。

Sibelius: En Saga
Turnage: Your Rockaby
Nielsen: Symphony No 4, The Inextinguishable

ターネージさんの曲を取り上げるのは
お久しぶりね〜と素直に思えるのだけど
ニールセンの交響曲第4番の方は・・。
正直何故と思ってしまいます
理由は・・。

Continue reading "ゴメン・・。他がいいんじゃないの?"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2006.03.13

♪お久しぶり〜ね♪

BBC交響楽団の次の定期コンサートは
日曜日にありますが
その前にBBCのスタジオでフリー・コンサートが
行われます
しかも久しぶりの生中継!
日本時間では、午後11時からになります

指揮は・・Joseph Swensenさん
ソリストは・・Raphael Wallfisch (cello)

Ludwig Irgens Jensen: Passacaglia
Dorati: Cello Concerto
Lutoslawski: Symphony No 4


注目は・・
2曲目のドラッティさんの作曲したチェロ協奏曲でしょう〜
?理由ですか・・?
ドラッティさんと言ったらBBC交響楽団の
かつての首席指揮者。
でも彼が作曲したものを聞いたことないし・・
そういう事で注目なんですよね〜
でもねえ・。

Continue reading "♪お久しぶり〜ね♪"

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2006.03.06

Riot at the Rite

以前ストラヴィンスキーの春の祭典に
関するドラマをBBCが撮った話を書いて
2月に放送される予定だと書きましたが
ようやく放送されるようです
ココをクリック
(BBC2←テレビね)
3月11日.午後9時から放送だそうです
(DVD化希望♪)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

エルガーといってもヴァイオリン協奏曲。

今度のBBC交響楽団のコンサートの
BBCラジオ3での放送は
日本時間で言うと
8日の午前4時30分からになります。

このコンサートは
Closing concert of the Genius of the Violin Festival
となっています。

指揮は・・John Storgardsさんです

取り上げる作品は・・
1.バッハ 作曲 ストコフスキー(編曲) 
パルティータ第3番からプレリュード
2.バッハ                  
2つのヴァイオリンのための協奏曲
3.ジェラルド・バリー           
Day(新作)
4.サン・サーンス             
序奏とロンド・カプチリオーソ 
5.エルガー                
ヴァイオリン協奏曲

ソリストは・・すべてヴァイオリン奏者
(しかも皆さん女性です)

Tasmin Little, Jennifer Pike,
Nicola Benedetti, Alina Ibragimova

Continue reading "エルガーといってもヴァイオリン協奏曲。"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2006 | Main | April 2006 »