« December 2005 | Main | February 2006 »

January 2006

2006.01.25

室内楽も聴きたいね

28日(日本時間)には、
もう一つBBC交響楽団がらみの
放送があります
午前6時30分からです

それは、BBC交響楽団のメンバーによる
モーツアルトの室内楽曲です

  取り上げる曲は・・。
”セレナータ・ノットゥルナ”K239

"アイネ・ナハトム・ジーク”K525

”グラン・パルティッタ”K361

BBC交響楽団の中の誰が演奏するかは
分からないけれど
BBC交響楽団以外のアンサンブルで
室内楽も演奏してるメンバーもいるので
それ?と思うのだけど
いずれにしてもメンバーのオケとは
違う空気を感じてみたいですねえ

その演奏から・・
(それからこれだけでなく
室内楽とかもプログラムの中に入れて欲しいと思ったり。。)

| | Comments (1) | TrackBack (0)

フィンジとか・・ショスタコーヴィッチの方を(笑)

今度のBBC交響楽団のライヴは、
世界中で生誕250年で大盛り上がりの
モーツアルト・プロです
(個人的には、ショスタコーヴィッチや
R.シューマンやそれにG.フィンジーだ!と思っていますが・・)

指揮は、デヴィット・ロバートソンさんです。
演奏曲目は・・
交響曲第41番
ミサ曲

Laura Aikin soprano
Emma Bell soprano
Jeremy Ovenden tenor
James Rutherford bass
BBC Symphony Chorus

放送は・・
日本時間では、28日の午前4時からです
いつもより30分早いです

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.01.16

get carter! part3

アメリカ人作曲家エリオット・カーターさんを
取り上げた今シーズンのBBC交響楽団の
January Composer Weekend
(・・と言っても全部がエリオットカーターさんの
作品ではないですが・・。関連性の深い
作曲家さんの作品も演奏されたようで)

3日目のプログラムは
日本時間では、18日の午前4時30分から
放送になります

指揮は、前日に引き続いて
首席客演指揮者であるデヴィット・ロバートソンさんです

プログラムは・・

1.Music for Strings, Percussion and Celeste
2.Oboe Concerto
3.A Symphony of Three Orchestras
(一曲目は、バルトーク)

Nicholas Daniel
(oboe)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.01.13

Get Carter!part 2

BBC交響楽団の今シーズンの
January Composer Weekendで取り上げるのは
エリオット・カーターさん

その2日目のプログラムは
BBCラジオ3では日本時間で言う所の
17日の午前4時30分から放送になります

指揮は、1日目のオリバー・ナッセンさんから
首席客演指揮者であるデーヴィット・ロバートソンさんに
変わります
ソリストは、Jane Irwin (mezzo-soprano)さんです


1.Holiday Overture
2.Decoration Day
3.Of Rewaking
  SESSIONS Rhapsody

4.Variations for Orchestra

(2曲目は、Charles Ives)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.01.11

Get Carter!

今年初めてのBBC交響楽団のライヴが
ようやく今度の土曜日(14日)
日本時間では、午前4時30分からあります

BBC交響楽団が毎シーズン集中的に
現代音楽を取り上げるJanuary Composer Weekend

今シーズンのJanuary Composer Weekendでは
アメリカ人作曲家エリオットカーターさんを
取り上げます

1日目は・・
1.Three Occasions
2.Connotations
3.Piano Concerto

(2.はCOPLANDです)

piano→Nicolas Hodges
指揮→Oliver Knussen


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.01.09

Orchestral songs

今週末には、BBC交響楽団の
毎シーズン恒例のJanuary Composer Weekendが
控えているのですが

その前にOrchestral songsという事で・・
明日の午後11時から
BBC交響楽団の演奏が流れます
興味のある方はどうぞ・。

Donizetti: Overture, Don Pasquale
Sir Andrew Davis (conductor)

Chausson: Poeme de l'amour et de la mer
Susan Graham (soprano)
Yan Pascal Tortelier (conductor)

Revueltas: Sensamaya: Jac van Steen

Ginastera: Popol Vuh
Leonard Slatkin (conductor)

Debussy arr Adams: Le Livre de Baudelaire
Susan Graham (soprano)
Yan Pascal Tortelier (conductor)

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2006.01.02

DVDになってくれるんだろうか・・。

2日になっていますが
新年初めての投稿なので・・
明けましておめでとうございます

今年も”メインは、BBCso”とBBC交響楽団を
よろしくお願いします。

さて・・
BBC交響楽団の今年初めての定期公演は
毎シーズン恒例のJanuary Composer Weekend。
今年は、エリオット・カーターさんを取り上げます
日本時間では・・14日から。

今回の記事の中心は・・
その話では、ありません。

BBCミュージックマガジンの2006年1月号や
BBCミュージックマガジン公式サイト
映画”コヨーテ・アグリー”に出演したアダム・ガルシアさんの
公式サイトここを参照によると
BBC交響楽団がオスモ・ヴァンスカさんの指揮の元で
ストラヴィンスキーの春の祭典を録音したそうです。
でも、それは、CDになるというわけではなくてストラヴィンスキーの
”春の祭典”をめぐるドラマのためのようです。
ただ一つだけ確実なのは、BBCテレビのチャンネル2で
来月18日放送になるという事。
この作品も以前書いたサー・アンドルーとの
エルガーの
エニグマ変奏曲をめぐるドキュメンタリーと
フルパフォーマンスの件のように
ココ
DVD化されたらいいなと思います。
そのドラマ自身にも興味はあるけれど
今回の場合、特典映像でもいいから
BBC交響楽団の演奏シーンが見られたらいいなと。

アダム・ガルシアさんと言えば・・。↓


| | Comments (3) | TrackBack (0)

« December 2005 | Main | February 2006 »