« October 2005 | Main | December 2005 »

November 2005

2005.11.30

フランスにて。

日本時間では、12月1日の午前4時30分からの
performance3では
フランスの音楽祭
”Normandie Festival ”に参加しました
紹介ページ(フランス語)
BBC交響楽団の演奏が放送になります

プログラムは・・。
Villa-lobos: Uirapuru -Tone Poem; Guitar Concerto
Thierry Pecou: Tremendum (World Premiere)
Stravinsky: Firebird Suite (1945)

Craig Ogden (guitar)
Thierry Pecou (piano)
BBC Symphony Orchestra
Enrique Diemecke (conductor)

超個人的な注目点は・・
ヴィラ・ローボスのギター協奏曲でしょうか?
2曲目の作曲者自身が初演するものも
どういう感じかな〜と思いますが・・
(・・って言うかストラヴィンスキーも
いいと思うので全部注目かな。・)(苦笑)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.11.28

ごった煮ですが・。

日本時間では・・
30日の午後11時からの放送になる
aftrenoon performanceでは、BBC交響楽団と
BBCシンガーズの演奏や声が聴けます
自分の超個人的な注目は・・
サー・アンドルーのシベリウス。

Sibelius: Finlandia
BBC Symphony Orchestra
Sir Andrew Davis (conductor)

Hakola: Piano concerto
Nicolas Hodges (piano)
BBC Symphony Orchestra
Jukka Pekka-Saraste (conductor)

H Praetorius: Magnificat quarti toni
BBC Singers
Andrew Carwood (conductor)

Raitio: The Swans
BBC Symphony Orchestra
Jukka Pekka-Saraste (conductor)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.11.27

超個人的には、微妙ですが・・。

今週のdiscovery musicでは
BBC交響楽団が登場しています
取り上げた曲は・・

エルガーのチェロ協奏曲です。
指揮は、Alexander Brigerさん
ソリストは、Christian Polteraさんです


それにしても・・エルガーですよ。。
この番組、大好きなんですが
(曲の分析の前半と全曲演奏の後半)
その組み合わせが好きなんで・・。

エルガーのチェロ協奏曲は・・
サー・ジョン・バルビローリと
ジャッキーことジャクリーヌ・デュ・プレの不滅のコンビが
私の中では、もう断トツ変わることのないものなので・・
後半は、う=ん・・。
聞くか分かりません・。
前半は聞くけど(苦笑)

そんなぼやきを言ってますが
エルガーのチェロ協奏曲は
私が言うまでもなく名曲なので
聞いてください
(説得力ないねえ・・。←自分で突っ込んでいる)

Continue reading "超個人的には、微妙ですが・・。"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.11.21

おお、2番だ〜よ。

ワーナークラシックのHPを見ていたら
ダニエル・ホープさんの伴奏で
ショスタコーヴィッチのヴァイオリン協奏曲他を
BBC交響楽団が行ったことが載っていました
記事によりますと・・
ダニエル・ホープさんの独奏で
ショスタコーヴィッチのヴァイオリン協奏曲1番と2番
それから映画音楽”馬あぶ”から”ロマンス”が録音されたようです
収録日は、11月の7日と9日
収録場所は、BBC交響楽団がフリーコンサートで利用する
BBCのMaida Vale Studiosで行われたようです
なお指揮者は、作曲者の息子さんであるMaxim Shostakovichさんです。
ソース1

ソース2(鮮明じゃないけど写真)

ショスタコーヴィッチのヴァイオリン協奏曲は一番は大好きなので
もちろん楽しみですが2番も聞いてみたいと思っていたので楽しみです
・・でもねえ・・伴奏以外でもそろそろライブ録音じゃないものを
聞きたいですねえ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.11.20

微妙ですが・・。

BBC交響楽団が先月BBCのスタジオで
収録したコンサートが放送になっています
ゲンダイ音楽ですが
興味のある人は、聞いてみてください
(自分は・・ちょっと体調が悪いので・・。)
Philipp Maintz
'Heftige Landschaft mit 16 Bäumen' (22'30")
BBC SO conducted by Pierre-André Valade

York Höller
'Aura' (19'45")
BBC SO conducted by Pierre-André Valade

Olga Neuwirth
'incidendo/fluido' (11'43")
Thomas Larcher (piano) and CD player

Thomas Larcher
'Antennen ... Requiem für H.' (4'56")
Thomas Larcher (piano)

Johannes Maria Staud
'....gleichsam als ob' (16'18")
BBC SO conducted by Pierre-André Valade

Thomas Larcher
'Naunz' (11'50")
Thomas Larcher (piano)

Thomas Larcher
'Noodivihik' (8'15")
Thomas Larcher (piano)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ホームページを更新しました・

ブログの方がメインになっていますが
HPも作ってるこの私・・

そのHPを更新しました
2005−06シーズン定期コンサート
1月のエリオット・カーターさんの作品を中心に取り上げるものとドーン・アップショーさんが
登場する回は、シーズンが始まる前はきれいに決まってなかったので・・。
すみません・。

風邪のひきやすい時期です。皆様もご用心を

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.11.11

80歳を祝って・・その2.(サー・チャールズ・マッケラス)

BBC交響楽団は、12月3日に
マーラーの交響曲第9番!を
取り上げるまでバービカンホールでの
コンサートはありません

しかし、それまでの間でも
ラジオ3で放送される演奏はあります

次に放送されるBBC交響楽団の演奏は
日本時間では、16日の午前4時30分から・・
サー・チャールズ・マッケラスの80歳を
BBCラジオ3が祝う特集の中の一つとして
彼が過去にBBC交響楽団を指揮した
コンサートです

演奏曲目は・・
R. Strauss - Also sprach Zarathustra, Op.30
R. Strauss - Symphonic fantasy from 'Die Frau ohne Schatten'
R. Strauss arr. Mackerras - Suite: Der Rosenkavalier

Yvonne Kenny (soprano - Marschallin)
Rebecca Evans (soprano - Sophie )
Randi Stene (mezzo - Oktavian)

2001年の5月9日、バービカンホールでの
演奏の録音です

来週のradio3は、サー・チャールズ・マッケラス週間です
詳細は、こちら

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.11.08

イブにだって・・。

かつての首席指揮者ブーレーズ氏の
80歳を祝うコンサートをBBC交響楽団は
行ったばかりですが
9月にあった今年のプロムスのラストナイトですが

映像で見られるのは・・
今年のイブにまずBS−ハイヴィジョンの
ハイヴィジョン・クラシック館の枠でだそうです。

BS−2では、いつ見られるのでしょうか・・

う〜ん・・。って言うか生中継で

放送されることは、もうありえないんでしょうかねえ・・。

ハイヴィジョン・クラシック館

ランキングに登録してみました

参考になったとか思ったらクリックヨロシクです

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.11.05

Morning Heroes

かつての首席指揮者であったブーレーズ氏自身が
登場した80歳を祝うコンサートが終わったばかりですが
この後、1ヶ月BBC交響楽団は、バービカンホールでの
コンサートはありません
でもラジオ3では、演奏が流れるものがあるので
紹介(笑)
放送は・・7日(月曜日)の午後11時からです

Bliss: Morning Heroes
James Wilby (narrator)
Brighton Festival Chorus
David Charles Abell (conductor)

Mozart: Symphony No 39
Douglas Boyd (conductor)

個人的にはなんと言っても今回は
一曲目の
サー・アーサー・ブリスの”朝の英雄たち”です
楽しみです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.11.03

80歳だって・。すごいよね

BBC交響楽団の次のコンサートは
かつての首席指揮者であったPierre Boulez氏が
登場します
自らの80歳を祝うコンサートのようです
すごいっすねえ〜。

DEBUSSY Jeux
DEBUSSY Trois ballades de Villon
BOULEZ Le soleil des eaux
RAVEL Daphnis et Chloi

Pierre Boulez conductor
Elizabeth Atherton soprano
BBC Singers
BBC Symphony Chorus

ちなみにこのコンサートから日本時間では
午前4時30分からの放送になります

| | Comments (0) | TrackBack (1)

« October 2005 | Main | December 2005 »