« ラストナイトが終わりました・・。(ネットラジオで聞き終わって直後の印象編) | Main | 05−06シーズン・初めての生中継です〜。 »

2005.09.14

音声のみを聞いて(ちょっと時間を置いて考えてみた編)

先週末にあったプロムスのラストナイト
インターネットを通じてBBCラジオ3で
放送されたものを楽しみました

で・・その感想ですが・・。

John Williamsが演奏した”アランフェス協奏曲”
カウンターテノールのAndreas Schollが
歌ったヘンデル(ハンデル)のアリア

そしてこの2人が一緒に登場したものとか
言うまでもなく素晴らしかった。

でもソリストがらみで言うと
1番印象に残ったのは
絶対ランバートの”リオ・グランテ”

ソリストのポール・ルイスさんの”のり”と
メゾ・ソプラノのKaren Cargillさんの声に
シンフォニー・コーラスとシンガーズの合唱
それにオーケストラとのからみ。
のりのり♪で”なんで・・もっととりあげられてもいいじゃん”

私は・・そう思いました
でも同時にこの曲を演奏する場合
ソロのピアノパートがものすごく大事で
難しいのかなとも・・。
とにかくこの曲は大好きになりました!

そして伝統の後半。
イギリスの海の歌による幻想曲の
オープニングでは、トランペットの掛け合い
自分は、ここ5年ほどラストナイトは見ていたけれど
(テレビでです)
見たことなかったので驚きました

それから自分がラストナイトで1番大好きな
首席チェロ奏者のスーザンさんが演奏する
tom bowling
スーザンさんのチェロの音色に
酔うことが出来て嬉しかった。
その後・
オーケストラのリーダーであるブライアントさんの
お約束の遊びがあったり・・
この”イギリスの海の歌による幻想曲”は
本当に楽しいし大好きです。

その次の”ルール・オブ・ブルタニア”は
イギリス人指揮者であるポール・ダニエルさんが
指揮したので・・
以前のような単独で演奏されるものなのかなと
期待してたのでそれに関しては残念でした・・。
(この曲の歌詞を見ると問題あるのでは・・と
思うのですがお祭りなのでやっぱり
以前のように取り上げて楽しみたいなあと
思うわけです)

そして最後にイギリス国歌が演奏されて
その後観客が蛍の光を歌って終わったラストナイト

指揮者のポール・ダニエルさんに関して思うことは
映像を見ないと完全には言えないけれど
来年もプロムスでBBC交響楽団を指揮して欲しいなと
感じた事。
(来年は、 Jirí Belohlávekさんが”首席指揮者”として
ファースト&ラストナイトに登場するはずだから・・。)

正直な話・・
ラストナイトをイギリス人以外が指揮することは
ものすごく大変な事かもしれないけど・・。
Jirí BelohlávekさんとSOのメンバーの関係が
良い方向で築ければ何とかなると思うんで・・。

最後に・・
ソリストの演奏・
オーケストラの表情
とにかく映像で今年のラストナイト

見たいです〜


|

« ラストナイトが終わりました・・。(ネットラジオで聞き終わって直後の印象編) | Main | 05−06シーズン・初めての生中継です〜。 »

プロムスです。」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16765/5949172

Listed below are links to weblogs that reference 音声のみを聞いて(ちょっと時間を置いて考えてみた編):

« ラストナイトが終わりました・・。(ネットラジオで聞き終わって直後の印象編) | Main | 05−06シーズン・初めての生中継です〜。 »