« June 2005 | Main | August 2005 »

July 2005

2005.07.30

コラボレーション

4回目のBBC交響楽団の
プロムスへの出演は
”コラボレーション”と言う形です。
日本時間では。31日の午前3時からになります

プログラムは・・。
Bernstein: Candide - overture
Fraser Trainer: For the Living (Violin Concerto, world premiere)
Britten: The Young Person's Guide to the Orchestra
New work: Invisible Lines
Respighi: The Pines of Rome

Viktoria Mullova (violin)

Between the Notes
BBC Symphony Orchestra
Musicians from
Berkshire Young Musicians' Trust Ensemble
Cheltenham Music Festival Youth Ensemble
Southampton Youth Orchestra
The Sage Gateshead Weekend School
Martyn Brabbins (conductor)

Continue reading "コラボレーション"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.07.25

現代音楽。

BBC交響楽団が4月に行ったスタジオでの
現代音楽の演奏のコンサートが
日曜日から聞ける状態になっています
(遅くなってすみません・。)

Howard Skempton
'Chorales' (11'15")


Roger Smalley
'Piano Concerto' (23'43")
Rolf Hind (piano)

Mark Bowden
'Sudden Light' (16'02")
World Premiere


Michael Finnissy
'Sea and Sky' (18'36")

指揮
Jac van Steenさんです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

指揮者の変更は何故?

次のBBC交響楽団の
プロムスでの演奏は、日本時間では
27日の午前3時30分からになります
(イギリス時間では、26日の午後7時30分から)

指揮者は、オリバー・ナッセンさんから
John Storgardsさんへ変更になっています

ナッセンさん・・。
オールドバラでのコンサートもキャンセルしたんですよ・・
何故・・。う〜ん・。

あ、プログラムです・・
Lyadov: Baba-Yaga; The Enchanted Lake; Kikimora
Oliver Knussen: Whitman Settings
Detlev Glanert: Theatrum bestiarum (BBC commission, world premiere)
Stravinsky: The Fairy's Kiss

Claire Booth (soprano)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.07.21

そういえば・・。

今日ネットでBBC交響楽団のニュースを
探していたら
今月の2日にイギリスの有名な新聞
times紙でBBC交響楽団のセカンドヴァイオリン奏者である
keith gurryさんがインタビューに答えてるものを
見つけました。

ココをクリック

今年のプロムスのラストナイトでBBC交響楽団を
去る彼ですが故ヴァント氏が指揮したブルックナーの
交響曲について語ったり、観客のエネルギーなど
来年はどうするとか語っています


Continue reading "そういえば・・。"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.07.20

よく取り上げられますねえ

次のBBC交響楽団の
プロムスへの出演は
日本時間では21日の午前3時からになります
多分リッスン・アゲインでも聞けると思いますが
もし、出来る人は・・生中継聞いてください

プログラムは・・
Thea Musgrave
Turbulent Landscapes (London premiere)

Rakhmaninov
Piano Concerto No.1
(ソリスト・スティーヴン・ハフさん)

Nielsen
Symphony No.4 (Inextinguishable)

指揮 オスモ・ヴァンスカさんです

一曲目は、BBC交響楽団が
昨シーズンマンチェスターで
公演を行ったときにイギリス初演を
行った作品です

2曲目。
ラフマニノフのピアノ協奏曲第1番
コレが楽しみです
2番や3番は聞いた事ありますが
(有名だし)
でも1番はないので。
それにラフマニノフって
結構相性いいんじゃないのかなって
個人的には感じていて
(ロマン派の作品ってすきなんです)

Continue reading "よく取り上げられますねえ"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2005.07.15

ホームページを更新しました。

ブログがメインになってしまっていますが
BBC交響楽団のファンサイトっていうモノも
一応持っています

そこに2005年/06年シーズンの
プログラムをまとめて表にしました

ココからどーぞ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.07.14

ファーストナイトです。

BBC交響楽団の1番忙しい季節になりました。

111回目のプロムスです

日程は・・。
7月15日から9月10日までです
(但し、日本からだと1日それに足した数字で考えてください)

さて・
ファーストナイトです

日本時間では、土曜日(16日)の午前3時から
放送になります

ファーストナイトを指揮するのは
サー・ロジャー・ノリントンさんです

プログラムは・・
ベルリオーズ    序曲”海賊”

メンデルスゾーン  ヴァイオリン協奏曲
            ソリスト (ジャニーヌ・ヤンセン)

エルガー       序曲”コケイン”

マイケル ティペット
           A  Child of Our Time

Indra Thomas (soprano)
Christine Rice (mezzo soprano)
Ian Bostridge (tenor)
Sir Willard White (bass)
BBC Symphony Chorus
BBC Symphony Orchestra

メンデルスゾーンのヴァイオリン協奏曲の
ソリストとして登場するジャニーヌ・ヤンセンさんは
BBCラジオ3のかつてのNew Generation Artistとして
注目されてる若手ヴァイオリニストです

そしてメインの曲目であるサー・マイケル・ティペットの
A  Child of Our Timeは、2001年のラストナイトで
抜粋で急遽取り上げられた曲ですが
今回は、サー・マイケル・ティペットの生誕100年と
いう事で元々取り上げられる事になっていた曲です
(テロがあったからと言うわけじゃないです)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2005.07.13

今の所は・・

まず言わさせてください。
ロンドンで起きた今回のテロに
ついてです。
”テロで傷を負った人々の身体的、
心理的な傷が早く言えることを
そして亡くなった人々の冥福を。”

さて。
このテロの影響で
BBC交響楽団のプロムスの
ファーストナイトの”一週間前”の
BBCのスタジオでのコンサートが
当然ながらキャンセルになったようです。

All shows with a live studio audience recording in London
today have been cancelled
The following shows recording tomorrow (Friday) are also cancelled -
Boothby Graffoe & Symphony Orchestra Concert.
ソース
ココ

ちなみにプログラムは・・
Bainbridge: Fantasia for Double Orchestra
Mozart: Piano Concerto No 22, K482
Dutilleux: Symphony No 2

BBC Symphony Orchestra
Antti Siirala (piano)
Susanna Malkki (conductor)

barhさんのブログat the end of the day
で今回の指揮者であるスザンヌ・マルッキさんは、
アンサンブル・アンテルコンタンポランの
音楽監督に就任すると言う話で
このライブを楽しみだったんですが・・。
このテロですから・・
13日のperformance3の枠で放送予定なのだけど
(日本時間では、14日の午前3時30分から)
来週には、プロムスが始まりますから・・。
どうなりますか・・。

追記・。
プログラムは、差し替えになってないです
収録が行われたのかな・・
よく分かりません・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.07.04

毎年夏の恒例です^^

6日の午前3時30分からは
BBC交響楽団がドイツのBad Kissingenで
毎年行われる音楽祭で先月末に
演奏したものが放送されます
指揮は、BBC交響楽団の名誉指揮者である
サー・アンドルー・ディヴィスさんです

ソリストは、2003年のBBCプロムスの
ファーストナイトでチャイコフスキーの
ピアノ協奏曲第一番を演奏した
中国人ピアニスト ラン・ランさんです

プログラムは・・。
ヴォーン・ウィリアムス
  ”タリスの主題による幻想曲”

ラフマニノフ
 ”ピアノ協奏曲第2番”
   (ソリスト:ラン・ラン)

ベートーヴェン
  ”交響曲第7番”

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.07.02

短縮版

5日の午後10時30分からの
afternoon performanceでは
BBC交響楽団の演奏が聞くことが出来ます

Elgar: 愛の挨拶
    Grant Llewellyn(指揮)

Holst リッグ・ヴェーダからの合唱賛歌
    作品26から第3部
    BBC Symphony Chorus
    Sioned Williams (harp)
    ↑BBC交響楽団の首席ハープ奏者です
    Stephen Jackson (conductor)

Chausson 愛と海の詩

       Susan Graham (mezzo)
       Yan Pascal Tortelier (conductor)

Elgar:  夜の歌、朝の歌
     Grant Llewellyn (conductor)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« June 2005 | Main | August 2005 »