« あまりに遅すぎますが・・見逃さないでね | Main | サー・マイケル・ティペット »

2005.05.10

1番の注目は、展覧会の絵でしょう〜

HMVのサイト上でも今日発売のお知らせが出ましたが
2003年に引き続いて2004年も
ワーナークラシックからプロムスの音源がCD化されることが
決定になりました。

今年のプロムスのプレスリリースがBBCからPDFで出されていて
その中にCD化決定の情報やプロムスのプログラムにも
ワーナークラシックの広告が載っていたり
また、ワーナークラシック
サイト上にもすでにジャケットつきで載っていたのですが
ショップの方に情報が出ていないので
取り上げていなかったんですが・・。

2003年と同じくCDは、5枚発売になります。
HMVのサイトの情報によると・・。
発売は、まだ先の7月31日だそうですが・・。

1.2004年ラストナイト
  (9月11日の収録)

2.バルトークの”青ひげ公の城
  (サラステさんの指揮の2004年9月7日の録音)

3.組曲”展覧会の絵”
  (2004年9月1日=スラトキンさんの60回目の
  バースデーライヴ)
  但し、この演奏は、ラヴェルの編曲したものを
  そのまま演奏したものではなく
  色々な人が編曲したものを再構成して
  演奏されたものです。

  その前にカップリングとして
  ・レスピーギ:交響詩『ローマの松』
  BBCウェールズ・ナショナル管弦楽団
  尾高忠明(指揮)
  

4.マルチヌー
  聖フランチェスコのフレスコ画
  指揮・サー・アンドルー・ディヴィス
  2004年7月30日収録

  ヤナーチェク:われらが父
  シオネッド・ウィリアムズ(ハープ)
  →BBC交響楽団の首席ハープ奏者
  BBC交響楽団合唱団

  そのカップリングとして
  ヤナーチェック: フクヴァルディの歌
  マルティヌー:ピアノとティンパニ、弦楽のための二重協奏曲
  
  指揮がイジー・ビエロフラーベクさんで
  プラハ・フィルハーモニアの演奏となっています

5枚目。
ジョン・コリアリーノ:クラリネット協奏曲
(2004年9月1日収録)
ソリスト:マイケル・コリンズ

ツォウ・ロン:The Immortal
(2004年7月20日収録)
指揮は、2曲ともレナード・スラトキンさんです

サーリアホ:オリオン
指揮は、ユカ・ペッカ=サラステさんです
収録は、2004年9月7日です。


→注目は?
言うまでもなく、ラストナイトは買う一枚ですが
その他で言うとなんと言っても
展覧会の絵でしょう。
この演奏は、スラトキンさんの60歳の誕生日に
行われたライヴですが
有名なラヴェルの編曲をそのまま演奏したものでは
ありません。

色々な人の編曲を使って演奏したものです。
ラヴェルの編曲をよく聞いてるな〜と言う人にこそ
特にオススメです。

|

« あまりに遅すぎますが・・見逃さないでね | Main | サー・マイケル・ティペット »

BBCsoのCD,DVD発売情報」カテゴリの記事

Comments

コメントが遅くなってすみません。
ブログの方で聞き逃してしまっていたと
書いていたのでCDが出ると言う情報を
自分が書いてたのでTBしたんですが
まだイギリスのCDショップでも
アナウンスされていないんですか・・
5枚発売されるとしたら展覧会の絵は
注目される一枚だと思うんですが・・ねえ。

それからハイペリオンの方のCDも
手に入れたんですか。
自分は、クレジットカードがないので
まだ手に入れないでいます・・orz.

Posted by: dokichi | 2005.06.03 14:51

dokichiさん、ごぶさたしております。TBありがとうございました。
スラトキンの「展覧会の絵」、リリースを心待ちにしているのですが、英国のショップでもまだラストナイトと「青髭公の城」しか告知されていないようです。頓挫するようなことはないだろうと思っていますが。
そういえばHyperionのチャリティCDも入手しましたよ。

Posted by: roi ubu | 2005.06.01 12:33

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 1番の注目は、展覧会の絵でしょう〜:

« あまりに遅すぎますが・・見逃さないでね | Main | サー・マイケル・ティペット »