« August 2004 | Main | October 2004 »

September 2004

2004.09.29

よいよ・新シーズン開幕です。

BBC交響楽団の新シーズンの定期公演が
よいよ、始まります。

指揮は・・
ユカ・ペッカ=サラステさんです。

演奏曲目は・・

1、カイヤ・サーリアホさん  Quatre Instants
(UK premiere of orchestral version)

2.MAHLER Symphony No 2, 'Resurrection'
        (交響曲第2番”復活”)です。

ソリストは・・
Christine Brewer soprano
Petra Lang mezzo sopranoの二人です。

BBC Symphony Chorus

いきなり・・。
マーラーの"復活”なんてプログラムですよ。
BBC交響楽団、フリーコンサートは、24日に一つ終了していて
今シーズンがもうスタートしてるわけですが
(24日のフリーコンサートは、まだ放送予定が分かりません)
定期公演は、1日(日本時間では2日)のライブからになるので
また気合を入れてがんばって欲しいなと思います。

自分も復活は・・CDを持ってるけれど
完全に聞いてない(SOのものじゃありません)奴ですが
予習?をして聞くのを楽しみにしたいと思います。

放送時間は・・
日本時間で言うと・・
2日の午前3時30分からになります。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

ちょっと遅すぎですよ・・。

このブログ&HPの掲示板への
TETSUさんの書き込みによる
情報によるとNHKでの今年の
ラストナイトの放送の予定は
12月18日だそうです。
ハイヴィジョン・クラシック館の枠です
(NHKに問い合わせたそうで
メールにそう書かれていたようです)

ちょっと・・信じられません。
あまりに遅すぎます。

これは・・ハイヴィジョンでの放送だけど・・。
ハイヴィジョンってまだ見ることが出来ない人って
多いと思います。。
(私は、CATV加入でその視聴可能のチャンネルの
中にハイヴィジョンがあるので大丈夫なんですが)
BS2のクラシック・ロイヤルシートでは・・
まだ分からないのかな・・。

今週末には・・
BBC交響楽団は、2004−5シーズン定期公演が
始まるんだけどなあ・・


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.09.25

イギリスのオーケストラの現在/今月号のレコ芸の特集記事から・・を読んで。

今月号のレコ芸の特集では、オーケストラの現在と
言うものが書かれています。
その中でもイギリスのオーケストラについての
項目は、山尾好奇堂
ブログを書いてる山尾敦史さんが書いているのですが
BBC傘下のオーケストラとその他の自主運営のオーケストラに
ついて書いています。
全体で4ページと少ないけれど分かりやすい文
になっていると思います。
読んでいなかったらお勧めです〜。

BBC交響楽団についてもラストナイトを最後に
退任したスラトキンさんのことについて書いてます。

Continue reading "イギリスのオーケストラの現在/今月号のレコ芸の特集記事から・・を読んで。"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

新シーズンの開幕の前に・・。

BBC交響楽団の2004−2005年シーズンの
定期公演が10月1日(日本時間では、2日になります)から
はじまるという事でだと思うのですが
その前に9月30日ラジオ3の
afternoon performanceで
流れます。
(日本時間では、9月30日の午後10時からです)

曲目は・・
1.エルガー
  魔法の杖-組曲
  指揮・Martyn Brabbins

2.バルトーク
  ヴァイオリン協奏曲第2番
  Leonidas Kavakos (violin)
  David Robertson (conductor)

3.ドヴォルザーク
  交響曲第7番
  
  Jukka-Pekka Saraste (conductor)

この中では、2番目のバルトークの
ヴァイオリン協奏曲は、今年行われた定期公演からの
物だと思いますが他の2曲は、いつの音源かは分かりません。
でも1も3も聞いてみたい曲だったりします。

3番目のサラステさんの指揮のものを持ってきたのは
バービカンホールでのBBC交響楽団のシーズン
開幕コンサートを指揮するからだと思います。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.09.24

サー・アンドルー。

拍手は指揮者が手を下ろしてから
よると現在BBC交響楽団の名誉指揮者で
シカゴリリックオペラの音楽監督である
サー・アンドルー・ディヴィスは、
2005-6シーズンからピッツバーグ響の
アーティスティック・アドヴァイザーに就任するそうです。
サー・アンドルー・ディヴィスは、2004−2005年シーズンにも
BBC交響楽団の指揮台に登場するけれど・
何だか少し寂しい気がします。

BBC交響楽団は、首席指揮者の問題・・
どーなるのでしょうか

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.09.22

どうなるこのシーズン?

ラストナイトでスラトキンさんがBBC交響楽団の
首席指揮者を降りると言う話は、もう知っていたと思いますが
(正式なプレスリリースを見た覚えがないけれど・・)
BBC交響楽団の2004−5シーズンが発表になったときから。
そしてラストナイトをネットラジオで聞いた皆さんは・・
ナヴィゲーターのステファニーさんがスラトキンさんの最後の
ラストナイトだと言っていたのを聞いたと思います。

そして・・
今日。
BBC交響楽団のHPから・・スラトキンさんの紹介の
ページが削除になりました・・。
ここをクリック
完全に削除されたと言うわけではないけれど・・
(バナーなどには、彼の写真がまだうつっていますが)
そしてもう一人・・
BBC交響楽団のリーダーの一人であるマイケル・ディヴィスさんの
名前も削除になりました。
ココをクリック
BBC交響楽団は、リーダーを二人置いてるので
もうすぐ決まると思いますが・・。
首席指揮者の話は聞きません・・。

Continue reading "どうなるこのシーズン?"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.09.21

24日のafternoon performance

24日の午後10時(日本時間)からのafternoon performance
では、BBC交響楽団の演奏が放送になります。

この日取り上げられるのは・・
1.シューベルト 交響曲第8番”未完成”
2.モーツアルト 管楽器のための協奏交響曲
  Galliard Ensemble

1、2 指揮者・・Douglas Boyd

3.R.シュトラウス
  交響詩”ツァラトゥストラはかく語りき

 3のみ指揮は、Martyn Brabbins さんです。

Continue reading "24日のafternoon performance"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.09.19

ホームページを更新しました。

このブログの前にジオにBBC交響楽団の
応援サイト?みたいな物を作っていたのですが
(今もありますよ。苦笑)
HP
すっかりココがメインになってしまったのですが
HPに2004−2005年のBBC交響楽団の
定期公演(バービカンホール)で行われる物の
スケジュールをまとめてみました

演奏曲目、指揮者・ソリストを基本的に
日本語で書いたのですが・・
どーでしょう。検索で探せなかったモノは
BBC交響楽団のHPの表記のままに
してあります。
ココ


Continue reading "ホームページを更新しました。"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.09.18

Through the Night

日本時間で言うと日曜日の午前9時から
去年の11月6日に行われたBBC交響楽団のライブが
Through the Nightの枠で放送になります。

プログラムは・・
1.モーツアルト
  ピアノ協奏曲第21番
  (ソリスト:スティーヴン・ハフ)

2.ラフマニノフ
  交響曲第2番

指揮は、レナード・スラトキンさんです。

ラフマニノフのこの曲好きです。(笑)
この時間にもし、ネットサーフィンしていたら
よかったら聞いてやってください

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.09.16

ドキュメンタリーの放送予定(但し、イギリスで)

何気なくBBCのサイトを回っていたら
以前このブログで書いたエルガーの
エニグマ変奏曲についてのドキュメンタリーの
放送時間が決まったという事で記事が載っていました

う〜。見たい!!
特にエニグマ変奏曲の演奏シーン!!
プロムス以外でのBBC交響楽団の演奏シーンは、見たい

演奏シーン

ドキュメンタリー

ドキュメンタリーは、BBC1で、演奏は、BBC4で流れるようです。
放送時間などは、リンクしているのでそこをクリックして見てください
念のために一言・・加えておきますが
ラジオではなく、テレビなんですよ・・。
う・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.09.13

プロムス・ラストナイト(音声のみを聞いての感想編)


2004年のプロムスが終わりました。
ふ・。ラストナイトですが・・そうですね。やっぱ面白いですけど。
映像が見たい!!!と不満がつのったものです
私が1番印象に残ったソリストは・・
サー・トーマス・アレンだったりします
彼は、ヴォーン・ウィリアムスの
曲では、素晴らしい声を、ギルバート&サリバンの曲では
観客の爆笑を取っていいなあ〜と思ったりしたものです

サイモン・プレストンさんとロンドン交響楽団の
首席ホルーン奏者でもあるデヴィット・パイアットさんの演奏も
素晴らしいと思ったのだけど・・
音声だけでは、あまり分からないもので・・。

そして、ソリストが絡む曲以外ですが
オーケストラもスラトキンさんも
ラストナイトは、やっぱ特別で気合が入っていたような
そんな気がしました。
彼も最後のラストナイトだったし、
リーダーのマイケル・ディヴィスさんもそうだったから
かもしれない・。
少なくてもどこか向いてる方向が違いすぎると言う
そんな事はなかったと思います。
(音楽の素人のあくまで超個人的な思いです)
だけど・・
オーケストラの演奏には、このラストナイトでは
正直不満というものはなかったのですが
聞いていてちょっと(怒)となる場面がありました・。

Continue reading "プロムス・ラストナイト(音声のみを聞いての感想編)"

| | Comments (2) | TrackBack (2)

2004.09.12

終わった・。

Auld Lang Syneを観客が歌い、ラストナイトは、終わった。
ふ〜。BBC交響楽団にとって1番重要な夜。
何だか気が抜けました。(苦笑)
ラストナイトの感想(音声のみ編は、もう少し
落ち着いてから)

そして映像が見たい〜と言う気持ちが・・。
(いつになるのだろうか???)
BS2で見られるのは・・。

音声だけのラストナイトは、ものすごく
つらいです。

BBC交響楽団のメンバーの皆さん、
そしてレナード・スラトキンさん・・
ご苦労様でしたって言いたいです。

映像を見たら感想をココがメインになっていますが
一応HPもあるのでそこにアップしたいですけど・・。

テレビで見たBBC交響楽団のライブ・感想集


Continue reading "終わった・。"

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2004.09.11

スラトキンさん指揮特集です。その2

プロムスの後になんですがスラトキンさんと
BBC交響楽団の組み合わせでの演奏の特集が
13日から放送になります。

この記事は、昨日の続きになります

15日
1.エルガー
  序曲”南国にて”

2.J.S.バッハ編曲サー・ジョン・バルビローリ
  カンタータ第208番《楽しき狩こそわが悦び》より
  〜アリア〈羊は安らかに草を喰み〉BWV.208
  
3.ヴォーン・ウィリアムス
  ”海の交響曲(交響曲第1番)
  
  Joan Rodgers (soprano)
  Simon Keenlyside (baritone)
  Trinity College Chamber Choir
  BBC Symphony Chorus
  Philharmonia Chorus

→ヴォーン・ウィリアムスのこの曲は
 2001年のプロムスからの音源のようです

Continue reading "スラトキンさん指揮特集です。その2"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2004.09.10

ギルゲエフさん指揮の演奏・

あさらがblogさんのブログ
を読んで知ったのですが
12日のNHK−FMでギルゲエフさん指揮のBBC交響楽団の
ALL−ロシアプロの中からはげ山の一夜(原典版) が放送に
なるようです。
メイン特集は、サー・サイモン・ラトル指揮のOAEとの
ピリオド楽器による「ラインの黄金」 なのですが
その後の時間のあまりにこれを放送するみたいです。
う〜ん・・。
ネットでギルゲエフさん指揮のこの演奏は、聴いたんですけど
面白かったので全部放送して欲しいんですけどねえ

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2004.09.09

スラトキンさん指揮特集です。その1

プロムスが終わった後にナンですが
BBC交響楽団とレナード スラトキンさんの
組み合わせで演奏された曲特集が
afternoon performance枠で13日から
放送されるようです
(金曜日までかな)

日本時間で言うと・・午後10時からの枠になります

月曜日は・・
1.Turnage:
  Another Set-To for Trombone and Orchestra ☆

2.Brahms:
  ヴァイオリンとチェロのための二重協奏曲♪◇

3.ウォルトン
  交響曲第1番

☆Christian Lindberg (trombone)
♪Janine Jansen (violin)
◇Christian Poltera (cello)

ブラームスの協奏曲は、New Generations Artistsとして
BBCが推してる若手奏者をソリストに今年3月にBBCの
スタジオで行われたフリーコンサートから
ウォルトンの交響曲第一番は、バービカンホールで行われた
ライヴからの音源だと思います
ターネイジさんの曲は・・CDかな?


Continue reading "スラトキンさん指揮特集です。その1"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.09.08

よいよ・・ラストナイトです

今年のプロムスも本当に終盤。
メインオケであるBBC交響楽団の出演も
早いもので・・。
最終日のラストナイトだけになりました
日本時間では・・12日午前3時30分からです

指揮はレナード スラトキンさんです
このラストナイトを最後にBBC交響楽団の
首席指揮者の席を退くのですが
彼とBBC交響楽団のメンバーのこの関係の
最後のコンサートは”いいもの”で終わって欲しい
そう思いながら・・
さて・・プログラムです。
このラストナイトでは、没後100年のドヴォルザーク
節目となった年1934年に生まれた
サー・マクスウェル・デイヴィスの曲を取り上げています
また東と西の音楽が出会うという意味で
プッチーニのオペラから”蝶々夫人”が取り上げられています
基本的には、日本語題を検索してますが
探しきれなかったものは、原題のまま書きました
ごめんなさい。

1.ドヴォルザーク  
  ”Overture 'Carnival' 序曲”謝肉祭”

2.R.シュトラウス
  Horn Concerto No. 1
  (ホルーン協奏曲第1番)
  ☆David Pyatt (デヴィット・パイアット)

3.ヴォ−ン・ウィリアムス
  Five Mystical Songs (5つの神秘的な歌)
  ♪Sir Thomas Allen (サー・トーマス・アレン)

4 サミュエル・バーバー
  Toccata festiva (祝典トッカータ)☆☆

休憩

5.サー・マクスウェル・デイヴィス
  Ojai Festival Overture (序曲オーハイ祭)

6.プッチーニ
  Madam Butterfly- Humming Chorus
  (蝶々夫人から・・Humming Chorus )

7.ロジャー&ハーマンスタイン
  オクラホマ!から”美しい朝”♪

8.コール ポーター
  ”Kiss Me, Kate”からWhere Is The Life That Late I Led ♪

Continue reading "よいよ・・ラストナイトです"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.09.04

サラステさん、2回目の登場

7日には、通算12回目の登場となるBBC交響楽団
指揮者は、BBC交響楽団の首席客演指揮者である
ユカ・ペッカ=サラステさんです
(なお、放送時間は日本時間で言うと
8日の午前3時30分からです)

プログラムは・・

1.KAIJA SAARIAHO ”Orion”
  カイヤ・サーリアホさん ”オリオン”
  (イギリス初演)
  
2. Bartok
Duke Bluebeard's Castle
(バルトーク・青ひげ公の城)
  
Ildiko Komlosi (mezzo-soprano)
John Tomlinson (bass)

Continue reading "サラステさん、2回目の登場"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.09.03

tribute to the soprano Susan Chilcott

5日の午後10時からの”sunday gala"では、
去年40歳の若さで亡くなったソプラノ歌手の
Susan Chilcottさんを
特集して取り上げるようです

で・・。何故ここで取り上げているかと言うと・・
BBC交響楽団の定期公演にも出ていた事があったようで
"Guardian"誌(イギリスの新聞の事)では、
BBC交響楽団をバックに歌った事が
probably the most important in my careerと語ったものが
検索すると出てきたんですよ。
・・という事で取り上げてみました

Continue reading "tribute to the soprano Susan Chilcott"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.09.02

if..という言葉が浮かびます

ここをクリックしてプロムス62を探してください
今日の午前3時30分からBBC交響楽団のライヴが
ありました。
今日の指揮者は、首席指揮者のレナード・スラトキンさん
プログラムは・・
1.ブリテン
  バレエ音楽”パゴタの王子組曲(抜粋)
  
2。コリアリーノ
  クラリネット協奏曲
  (ソリスト・マイケル・コリンズ)
  ロンドン初演

3.ムソルグスキー(various)
  (展覧会の絵)
  introduced from the stage by Leonard Slatkin

私が聞いて思った事は・・こういう事をもう少し早く出来てたら。
”風”は、どうなっていたのだろうという事でした

Continue reading "if..という言葉が浮かびます"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.09.01

BBCプロムスラストナイトの放送予定(NHKで)はないの?

BSのクラシック音楽番組放送予定
で10月までの予定が載ったので見てみました。
プロムスのラストナイトがない・・。
え・・。ショックです。
もちろん私は、インターネットで
BBCラジオ3を聞くのですが
今年は、ロイヤルアルバートホール内の
映像を見ることが出来ないので
音声だけなのに・・。
まったく放送予定ないんでしょうか・・。
NHK教育の”芸術劇場”の枠でも放送予定ないの?
ハイライトでも・・
本当に悲しすぎます・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« August 2004 | Main | October 2004 »