« バシュメットさん | Main | BBCプロムスラストナイトの放送予定(NHKで)はないの? »

2004.08.30

こんな誕生日ってどうなのかな・・

7月16日から始まった今年の
プロムスもよいよ、終盤。
メイン・オーケストラとして大忙しのBBCso.
9月も3回プロムスに登場しますが
1回目の登場は、9月1日(日本時間では明けて2日)
(ライブ開始は・・日本時間午前3時30分です)
今回の指揮者は、この日”誕生日”を迎える
首席指揮者レナード スラトキンさんです

プログラムは・・
1.Britten
  The Prince of the Pagodas – excerpts
  (ブリテン・バレエ音楽 パゴタの王子組曲・・抜粋)

2.John Corigliano
  Clarinet Concerto (London premiere )
  ジョン・コリリアーノ・クラリネット協奏曲(ロンドン初演)
  ソリスト・・Michael Collins (マイケル・コリンズ)

3.Musorgsky, orch. various
  (展覧会の絵)
  introduced from the stage by Leonard Slatkin

一曲目のブリテンの曲は、CDの紹介
一曲目の”パゴタの王子”は、22日にジョン・アダムスさんが
指揮したマクフィーさんのTabuh-tabuhan とともに
スラトキンさんとBBC交響楽団のコンビで
chandosへの録音第3弾のCDの中に収録されているものです
(但し、CDでは、全曲ですが・・
この日取り上げるのは抜粋みたいです)

2曲目のジョン・コリリアーノさんは、1999年に”オスカー”の
作曲賞を2001年には、交響曲第2番で
ピューリッツア賞を獲得した作曲家です
この日演奏されるクラリネット協奏曲は、1977年にバーンスタイン
指揮のNYフィル、Stanley Druckerのクラリネットで
初演されたものです
ロンドンでは、この日初めて演奏されるようです。

3曲目のムソグルスキーの展覧会の絵では、
管弦楽バージョンへの編曲であまり知られていないものを
スラトキンさんがロイヤル アルバートホールの
ステージ上から紹介しながら指揮をして、BBC交響楽団が
演奏をするようです。
う〜ん、これは、楽しみかも。

最後に・・この日は、スラトキンさんの誕生日
しかも・・60歳と言う区切り
(?日本では還暦だけどアメリカではそう言うのは
ないと思うけれど・・でもやっぱ区切りの年ですよね)
9・11日のラストナイトを最後にBBC交響楽団を去るだろうと思われる・・
彼の心の中ってどーなのかな・・って思います。
自分だったら正直微妙ですが

この日のプログラムは、ストリーミング配信で翌日には聞ける
予定になっています

|

« バシュメットさん | Main | BBCプロムスラストナイトの放送予定(NHKで)はないの? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference こんな誕生日ってどうなのかな・・:

« バシュメットさん | Main | BBCプロムスラストナイトの放送予定(NHKで)はないの? »