« ジョン アダムス | Main | バシュメットさん »

2004.08.24

トニー賞はすごいと知っているけれど


BBC交響楽団の今年のプロムスへの
通算9回目のライヴをネットで聞きました
今回の指揮者は、Artist in Association
と言うBBC交響楽団と関係を持っている
ジョン・アダムスさんです。

さて・・今回のプログラム・
私の感想ですが面白かったです
1曲目のラヴェルの”鏡から鐘の谷”を
グレンジャーが編曲したもの
2曲目のマクフィのTabuh-tabuhan
休憩を挟んで作曲者自身の作品である
The Dharma at Big Sur
(エレキ・ヴァイオリンとオーケストラのための
協奏曲)。
この3曲は、楽しく聴くことが出来ました
最後のThe Dharma at Big Surは、エレキ
ヴァイオリンとの共演でしたが
曲自体かっこいいなあと思えたし
是非CD化を〜と思うほど好きになったものでした
でも・・でもねえ・・。
もうこれは、あくまで個人的な感想ですが
私は・・まだソプラノの人のソロでの曲を
好きになれないです・・。

Audra McDonaldさんは、今年アメリカ
演劇界の最高の賞である”トニー賞”を
獲得したと言うのは、知っています
(しかも戯曲部門とミュージカル部門
で獲得の経験の持ち主)
トニー賞がすごいと言うのは・・
自分が好きな女優さんが舞台にも
立つ人なので・・
そこから知っているわけですが
この日彼女がソロを歌った曲・・
”曲自体”は、いいなと思えたんです
だけど・・
どうしてもソプラノの声というのが
自分には、高すぎて耳にあわない!
合唱は・・BBCシンフォニーコーラスと
シンガーズによって好きになれたのだけど
ソプラノのソロの曲は・・どーもダメです。
う〜ん。自分がソプラノの人の声を
楽しめたら最高だったんですけどねえ・


|

« ジョン アダムス | Main | バシュメットさん »

プロムスです。」カテゴリの記事

Comments

全部聴きましたよ!面白かったですね!
BBCは数あるロンドンのオケの中でも好きなオケの
一つです。今回の演奏もよかったですよ。

Posted by: じぃ | 2004.08.29 at 04:55 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16765/1272345

Listed below are links to weblogs that reference トニー賞はすごいと知っているけれど:

« ジョン アダムス | Main | バシュメットさん »