« July 2004 | Main | September 2004 »

August 2004

2004.08.30

こんな誕生日ってどうなのかな・・

7月16日から始まった今年の
プロムスもよいよ、終盤。
メイン・オーケストラとして大忙しのBBCso.
9月も3回プロムスに登場しますが
1回目の登場は、9月1日(日本時間では明けて2日)
(ライブ開始は・・日本時間午前3時30分です)
今回の指揮者は、この日”誕生日”を迎える
首席指揮者レナード スラトキンさんです

プログラムは・・
1.Britten
  The Prince of the Pagodas – excerpts
  (ブリテン・バレエ音楽 パゴタの王子組曲・・抜粋)

2.John Corigliano
  Clarinet Concerto (London premiere )
  ジョン・コリリアーノ・クラリネット協奏曲(ロンドン初演)
  ソリスト・・Michael Collins (マイケル・コリンズ)

3.Musorgsky, orch. various
  (展覧会の絵)
  introduced from the stage by Leonard Slatkin

Continue reading "こんな誕生日ってどうなのかな・・"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.08.27

バシュメットさん

BBC交響楽団、今年のプロムス10回目の出演です
(8月だけで6回目です)
今回の指揮者は、首席客演指揮者である
ユカ・ペッカ・サラステさんです・
ソリストは、ヴィオラのユーリ・バシュメットさんです
(ちなみに1番楽しみなソリストです)
今回の演奏曲目は・・

1.Enescu
  Romanian Rhapsody No. 1 in A major
  (エネスコ・ルーマニア狂詩曲第1番イ長調)

2.Bartók
  Viola Concerto
  (バルトーク・ヴィオラ協奏曲)
休憩
3.Debussy, orch. Koechlin
  Khamma
ドビッシー作曲シャルル・ケックラン. 編曲
バレー音楽”カンマ”(管弦楽バージョン)

4。Lutoslawski
  Concerto for Orchestra
  ルトスワフスキー/管弦楽のための協奏曲

ライヴの開始時間は、ロンドン時間
で29日の午後6時30分です
(つまり・・日本時間で言うと30日の午前2時30分からです)

Continue reading "バシュメットさん"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.08.24

トニー賞はすごいと知っているけれど


BBC交響楽団の今年のプロムスへの
通算9回目のライヴをネットで聞きました
今回の指揮者は、Artist in Association
と言うBBC交響楽団と関係を持っている
ジョン・アダムスさんです。

さて・・今回のプログラム・
私の感想ですが面白かったです
1曲目のラヴェルの”鏡から鐘の谷”を
グレンジャーが編曲したもの
2曲目のマクフィのTabuh-tabuhan
休憩を挟んで作曲者自身の作品である
The Dharma at Big Sur
(エレキ・ヴァイオリンとオーケストラのための
協奏曲)。
この3曲は、楽しく聴くことが出来ました
最後のThe Dharma at Big Surは、エレキ
ヴァイオリンとの共演でしたが
曲自体かっこいいなあと思えたし
是非CD化を〜と思うほど好きになったものでした
でも・・でもねえ・・。
もうこれは、あくまで個人的な感想ですが
私は・・まだソプラノの人のソロでの曲を
好きになれないです・・。

Continue reading "トニー賞はすごいと知っているけれど"

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2004.08.20

ジョン アダムス

今年9回目の登場となるBBC交響楽団
今度は、22日の午後6時30分
(日本時間では、明けて23日の
午前2時30分からになりますが)から始まります
今回の指揮者は、BBC交響楽団のArtist in Associationである
作曲家のジョン・アダムスさんです。

今回のプログラムは・・
1。Ravel, orch. Grainger
  La Vallée des cloches, from 'Miroirs'


2.McPhee
Tabuh-tabuhan

3.Ives, arr. John Adams and William Brohn
Songs of Ragtime and Reminiscence (21 mins)
Ives orch. Adams: Down East
Cannon orch. Brohn: Bill Bailey, Won't You Please Come Home?
Gershwin orch. Brohn: The Real American Folk Song (Is a Rag)
Ives orch. Adams: Serenity
Harris orch. Brohn: After the Ball
Ives orch. Adams: At the River
Berlin orch. Brohn: Alexander’s Ragtime Band

休憩

Continue reading "ジョン アダムス"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2004.08.15

ゲルギエフさんの登場です。

日本時間の17日午前3時30分からのプロムス42に
登場するBBC交響楽団
今年のプロムスへの登場8回目
8月だけでも4回目です
今度のBBC交響楽団のライヴは、指揮は、ワレリー・ゲルギエフさんです
プログラムは、全部ロシア物です


プログラムは、次のようになっています
1.Musorgsky 
  John's Night on the Bare Mountain
  禿山の聖ヨハネ祭の夜
  ムソルグスキーによるオリジナル版

2.Rimsky-Korsakov(リムスキー・コルサコフ)
  Mlada – Act 3(歌劇”ムラーダ”第3幕)

休憩
3.Stravinsky(ストラビンスキー)
  The Rite of Spring (バレエ音楽”春の祭典”)

Olga Savova( オリガ・サヴォーヴァ)mezzo-soprano
Avgust Amonov tenor
Apollo Voices *

BBCラジオ3での再放送は、25日午後10時30分からです

Continue reading "ゲルギエフさんの登場です。"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.08.14

全体を聞きなおして

BBCラジオ3のライブ配信での音の調子が
めでたく以前と同じくらいになってから
初めてのBBC交響楽団のプロムスでの
ライブでした

指揮は、前BBCスコティッシュ交響楽団の
首席指揮者であったオスモ バンスカさん

ソリストは、定期公演を含めBBC交響楽団と
共演をよくしているギリシア人ヴァイオリニスト
レオニダス・カバコスさんです
(10月に予定されてるBBC交響楽団の
南米ツアーにも同行という事がのっていました)

さて・・
感想ですが
前半の二曲、私は、初めて聞きました

Continue reading "全体を聞きなおして"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.08.12

少し遅い話ですが・・。

BBC交響楽団のプレーヤーズのページを見ていたら
トロンボーンの奏者のトップが女性となっていました。
時々、BBC交響楽団のサイトを見ているのですが
トロンボーンのところは、見ていませんでした
Helen Vollamさんと言う人です。
気になって調べてみたら・・。
(女性ですごいなあ〜という事で)
1974年生まれ(・・という事は?30歳ですか)
7歳でトロンボーンを吹きはじめたそうです
1992年のbbc young musician of the year competionで
ファイナリストになった経歴の持ち主です。
彼女は、ロンドンを拠点とするオーケストラの
首席トロンボーン奏者としては、女性初だそうです。
ギルドホール音楽学校を卒業しています。

彼女の経歴についてのソースは・・
Helen Vollam ←Helen Vollam をクリック
写真は、ありません。

映像で見てみたいですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.08.10

さてさて・・今度はシベリウスなんですが。その前に・・

昨日からBBCラジオ3が復活したかな?と
思わせる状態ですが
13日の金曜日(ワ〜。)の午前3時30分から
BBC交響楽団の今年7回目のプロムス登場
のライブがあります。

プログラムは・・
1.Lutoslawski(ルトスワフスキー)
  Mi-parti (ミ・パルティ)

2.Szymanowski(シマノフスキー)☆
  Violin Concerto No. 2 in D major
  (ヴァイオリン協奏曲第2番)

休憩

3.Sibelius(シベリウス)
  交響曲第2番

指揮は、前のBBCスコティッシュ交響楽団の
首席指揮者だったオスモ バンスカさんです

ソリストは、BBC交響楽団と共演をよくしている
ギリシャ人のヴァイオリニスト
レオニダス・カバコスさんです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

BBCラジオ3・・復活かなあ。

9日の午後9時30分過ぎにBBCラジオ3を
聞き始め、BBC交響楽団ではなく、
LSO(ロンドン交響楽団)の戦争レクイエムを
チェックしてみましたが
音が途切れる事はなかったようです
でもビットレートは、まだ安定してない感じ
この2週間ほど音が途切れたり
ビットレートが低くて”なんじゃこりゃ〜”と泣き叫んだりまでは
いかないけれどストレスたまりました。
もちろん、無料でネットを通じてプロムスの公演が
聞けることを感謝をしているのですが
BBCラジオ3のストリーミング配信とライブ配信の
ビットレートの差に泣かされていましたから・・。
そして、掲示板で海外のリスナーが書き込みを
してるのに反応があまりに遅かったりしたことに
関しても。8月3日になって掲示板に自分たちの配信の
システム上には、問題はないですと書かれ、


Continue reading "BBCラジオ3・・復活かなあ。"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.08.08

放送時間

BBC交響楽団の8月2回目の登場となる
8月8日(日本時間で言うと明けて9日ですが)の
ライブの開始時間は、いつもより一時間早い
午後6時30分からとなります。
(ロンドン時間で言うと)

BBCラジオ3のライブ配信の音声は
まだまだダメダメ状態なので
プロムスのライブが聞けるほかの放送局を
紹介します。
BBCラジオ3の一種間限定でいつでも
聞くことが出来るコンサートは、大丈夫なんですけど
DR KLASSISKのwindows media player
デンマークの放送局のライブ配信のプレーヤー
その放送局の
プログラムです

なお、この情報を知らせる事が出来るのは
オペラキャストと言う
ブログをライブドアに開設されているsakag510さんのおかげです
自分は、このブログで何度も書いてるようにオペラ、声楽物が
苦手なのですが・・。本当に感謝です。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2004.08.07

'Back to Bohemia'なんですが。

日本時間で言う所の9日(午前2時30分)に
今年のプロムスへの登場6回目
(8月だけで言うと2回目の登場)の
BBC交響楽団

指揮者は、前の首席客演指揮者である
Jiri Belohlàvek さんです。

プログラムは、今年のプロムスの3大テーマの
うちの'Back to Bohemia'にそってだと思いますが

1.ヤナーチェック   ”シンフォニエッタ”

2.ドヴォルザーク  ”The Spectre's Bride ”
             (sung in Czech)

Anda-Louise Bogza soprano
Peter Straka tenor
Ivan Kusnjer baritone

BBC Symphony Chorus
BBC Symphony Orchestra
Jiri Belohlavek conductor


結構Jiri Belohlàvek さんの指揮楽しみです
ここ
で書いたのですがJiri Belohlàvek さんがBBC交響楽団のコンサートで
いい指揮をしたと思ってるので期待なんです・
ヤナーチェックの"シンフォニエッタ”は、もちろん名前は聞いたことありますが
CD、オンエアー、もちろん実演も含めて聞いたことないし
Spectre's Brideもチェコの言葉で歌われるそうなのですが
どういう曲か想像つかないんですけどドキドキします
声物が大の苦手なのは、言うまでもないのですが
BBCシンフォニー・コーラスは、素晴らしい集団だと思うし
Jiri Belohlàvek さんとBBC交響楽団の組み合わせも
心配していません。
定期公演で素晴らしい結果を聞かせてくれたから
(ネットでBBCラジオ3を聞いただけですよ)


| | Comments (3) | TrackBack (0)

2004.08.04

'internet weather'?

ズッカーマンさんがソリストでエルガーのヴァイオリン
協奏曲を演奏したものが再放送された時以来
自分の中では、”おかしい”状態が続いている
BBCラジオ3の"listen live"
ようやくBBCラジオ3の掲示板にそこの
HOSTのコメントが出ました。
でもあまりに遅く納得いかないコメントなのです。
うまく日本語に訳せないし、説明できないので
原文を載せます
(BBCラジオ3の掲示板に書き込みをするには
簡単な登録が必要です)
”I've asked our Technical Infrastructure Manager
about this and he thinks this is largely due to 'internet weather':
the internet depends on many connections using
hardware that the end user has no control over.
If hardware breaks it can cause a bottle neck and thus - internet weather.
Listeners in the US may be having a problem due to an upgrade currently under way.
Our encoders are apparently working as normal.”
(英語の文は、BBCラジオ3の掲示板のホストのコメントです)


正直ショック・・。
BBC交響楽団の公演でストリーミング配信の
ないものは、事前にプログラムが聞ける
他のネットで聞けるラジオ局を探します
そしてこのブログにも書いていくことにします
(問題が治っていなかったらという前提ですが)
相当個人的な思いですが
ビットレートが低い配信もここまで来たら我慢します
でも回線の状態が悪くて音声が途切れる事が多いのです
このブログを書き始めたのは、"プロムス以外でもBBC
交響楽団”を注目して欲しいという事があるからです。
今もその思いが変わる事はないです。
あまりに悲しい発言にショックを受けています

この接続問題に関しては、動きがあったら
新しくまた書きます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.08.03

ぼやきです。ごめんなさい。

私は・・。
BBCラジオ3をプロムスの期間中だけ
チェックしているオンライン・リスナーでは
ないんですけどねえ。。
今BBCラジオ3、listen liveを聞くと11Kbps
ストリーミング配信で聞けるプログラムは
それ以上で聞けますが・・。
もちろん無料で聞けるので贅沢をいってはいけないと
思います。
でも・・ファーストナイトの頃はそんな事なかったのに・・。
ズッカーマンさんとサー・アンドルーが共演した
コンサート以来問題が続いてるんです。
私の家は、ケーブルインターネットの接続環境です。
BBCラジオ3ではないほかのインターネットでも
配信してるプログラムで私が好きなプログラムである
MBS(毎日放送)のヤンタンの日曜日のプログラム
それは・・32Kbps出ています。
スムーズに聞けます。
プロムスへのアクセス数と比べてはいけないと思うけれど
BBC以外も問題ある接続速度ではないことを
言いたくて・・。
このヤンタンのプログラムは、大阪出身の方や
大阪弁が好きな人が聞くみたいで
(世界中からメールが来るみたいなんですよ)

BBCラジオ3・・
どれだけ速度出ていますか・?
listen live

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2004.08.02

tom bowling

去年のプロムスのラストナイトの演奏のCDを
ようやく今日ゲットしました。
衛星放送で録画したものを楽しんでいましたが
これからは、CDで楽しむ事が多くなる事と思っています
でも・・
CDの評価は・・☆☆☆☆+0.5/(☆)5

理由は・・
1.ラストナイトの公演全部を収録していない
2.収録されてる曲目で言っても演奏順ではない
3.CDのブックレットにオーケストラの写真がない
  (100周年の時のラストナイトのCDは、もっと
  オケのメンバーの顔がうっていた)

これがマイナス0.5点の理由です。

ケチをつけているけれど自分の
1番好きなBBC交響楽団の首席チェリストの
Ms.susan monksさんが演奏する”tom bowling"
(蛇足ですが私のこのブログのアドレスに
このtom bowlingというのがあるのはこの曲が大好き
それだからなんですよ〜)
それが"CD”で聞けることは、このうえない喜びです
それにパヴァーヌで見事なソロを聞かせてくれた
フルートのマイケル・コックスさんなど各首席奏者の
ソロも聞き所です
またラストナイトのふいんきもCDだけでも
伝わると思います。
プロムナーダーの熱狂とかすごいですから
この日リーダーをつとめたスティヴ ブライアントさんの
"遊び”に拍手したり。
(さて・遊びとはなんでしょう。聞いた人
ラストナイトを映像で見た人は分かると思いますが)
またBBCシンガーズ、シンフォニーコーラスの
素晴らしい声。

熱演のリーラ・ジョセフォヴィッツ
熱唱のアンジェラ・ゲオルギューのファンも
聴く価値あると思います。

追伸・・
話は、変わりますが・・・。
BBCラジオ3・・
音が悪いかもしれません・・。
明日のプログラム、どうかな・・。
心配・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 2004 | Main | September 2004 »