« フィンランド音楽特集が始まる前に | Main | 13回の出演のプログラム・・。 »

2004.06.08

celebration of Finnish music 一日目。

BBC交響楽団は、今週末に首席客演指揮者である
ユカ・ペッカ サラステさんの指揮で彼の母国である
フィンランドの作曲家が書いた作品を集中的に演奏します。

一日目は・・
1.RAITIO (ヴェイネ・ライティオ。1891−1945)
 Fantasia poetica(詩的幻想曲)

2.SIBELIUS (ヤン・シベリウス。1865−1957)
  Orchestral Songs

3.KIMMO HAKOLA(キンモ・ハコラ。1958−)
  Piano Concerto (UK premiere)

Jukka-Pekka Saraste conductor
Gabriel Suovanen baritone
Nicolas Hodges piano
BBC Symphony Orchestra

この3人の中では、シベリウスしか知りません。どういう作風なのか
楽しみでもあり・・。


→シベリウスを始めとするフィンランド音楽を取り上げる
この週末のプログラム、個人的には、フィンランド音楽を色々聞いてみたいなと
思うので楽しみです。
 でもこの日のライヴの開始時間は、いつものロンドンの時間で言う午後7時30分では、
ありません。15分繰り上がって午後7時15分(日本時間で言うと明けて12日の午前3時15分からです)
(ネットラジオで生中継を聞きたいと思う人がどれだけいるか・。分かりませんが注意してくださいね)


  

|

« フィンランド音楽特集が始まる前に | Main | 13回の出演のプログラム・・。 »

BBCsoのコンサート放送予定」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference celebration of Finnish music 一日目。:

« フィンランド音楽特集が始まる前に | Main | 13回の出演のプログラム・・。 »