« Ms.susan monks登場〜!!! | Main | Disc of the Week »

2004.05.05

これからも首席奏者をフューチャーしてほしい

Giles Swayneさんのthe flight of the swan 聴きました。BBCシンガーズとThe Nash Ensembleのフルート奏者Philippa Davies に
BBC交響楽団の首席奏者のスーザン モンクスさんのコラボレーション
曲自体の感想を言うと合唱(BBCシンガーズの声はとても素晴らしいと思うけれど)が目立っていてスーザンさんのチェロの音色が単独で聴ける所は少なかったです。
 でもスーザンさん以外にBBC交響楽団のメンバーは参加していないのでこれは、スーザンさんのチェロの音色だ〜とはっきり分かると言う意味で良かったかなと思います
 首席奏者なので管弦楽曲を演奏する時でもチェロのソロパートがあるはずだけどもコンサートマスター以外ははっきり言ってソロを担当してるか分からないし。
 今度は、合唱が絡まないでスーザンさんのチェロの音色がもう少し楽しめればいいなと思いました。
つまりBBC交響楽団の定期公演やフリーコンサートでスーザンさんをはじめとする首席奏者をソリストにして
演奏をして欲しいと。曲への採点ですが5点満点で言うとそうですねえ・・
3.9/5位なんですけど。(曲への不満があるから)
スーザンさんのオケ以外での演奏活動も聴ける事を願って(あ、もちろんBBC交響楽団の首席も勤めながらです)
0.6点プラスの4.5/5点です。(笑)
 
 ・・・と不満は大きいけれどスーザンさんの首席奏者以外での演奏を聞くことが出来て
嬉しいです。そのコラボを実現してくれた方に感謝をしたいです。
 

|

« Ms.susan monks登場〜!!! | Main | Disc of the Week »

BBCsoのメンバーの演奏から」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference これからも首席奏者をフューチャーしてほしい:

« Ms.susan monks登場〜!!! | Main | Disc of the Week »