« がっかりしたのもあります・・。 | Main | せめて首席奏者の経歴は載せて欲しい。修正加筆あり) »

2004.02.08

the prince of the pagodas

B0000C83YL.01.JPEG



イギリスchandosにBBC交響楽団の首席指揮者レナード・スラトキンとBBC交響楽団のコンビで録音をしてりリースされた第3弾のアルバムです。
まず、ジャケットにびっくり・・・イラストの意味が分かりません・・。日本を思ってしまうんですが・・。
違うかな・・。五重塔って感じもするのが絵にあるし・・。ジャケット自体は好きですけど・・
CDとはあってない気がします。
CDに収録されてる曲の感想
1曲目・・balinese ceremonial music/transcribed for two pianos by colin mcphee
作曲者で有名なベンジャミン・ブリテンが指揮の他にもピアノ演奏をしてたというのは聞いた事ありましたが彼    の演奏をCDで聴いたことなかったのでそれだけでも”おー”って感じですが・・
どうしても昔の感じがして残念だなって感じなのです。(2曲目との音質の差は明らかです。)楽しい感じはしますが・・。

2曲目・・colin Mcphee
     Tabuh-tabuhan
まず一曲目とのいきなりの音質の差にびっくりしてしまいますが2台のピアノとパーカッション?などの打楽器
そしてオーケストラとの絡みが面白く聞ける楽しい曲だと思います。打楽器でも聴いたことない感じのものが入ってる感じで新鮮味があります。こういう楽しい曲は歓迎ですね。

3曲目・・benjamin britten
suite from the ballet "the prince of the pagdos"op,57
arranged by.donald mitchell/mervyn cooke
solo violin.michael davis(leader)

ブリテンの曲は、恥ずかしながら”青少年の管弦楽入門”しか熱心に聴いたことなかったのですが
このバゴタの王子組曲は、明るめの所と暗めの部分もしっかり書かれていてその対比も楽しく感じられます
どちらかと言えば・・弦楽器以外が目立ってるかなと思うところもあるのですが
でも楽しく聞けるのでいいかと思うところもあります・。リーダーのマイケル・ディヴィスさんのソロの部分も
さすがと思わせる出来ですし。マイケルさんも好きなんですが・・。
 (自分の大好きな首席チェリストの独奏部分がある曲だったらと思ってしまいます)←CDライナーにも彼女の
名前が書かれていて・・(笑)


このCDに対する超個人的な感想・・
ジャケットのデザインにびっくりし、日本語の解説文(帯についてるのもない)がまったくないことや
一曲目のbritten/Mcpheeのピアノの音質と2曲目からの差に戸惑う事もあるけれどやはり基本的には
楽しく聞きとおせる事もあってお勧めです。打楽器がいつもとは違う感じの曲を聞かせてると思うし
 ブックレットにレコーディング・セッションの写真が載っていたらいいナと思います

|

« がっかりしたのもあります・・。 | Main | せめて首席奏者の経歴は載せて欲しい。修正加筆あり) »

BBCsoのCD,DVD発売情報」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference the prince of the pagodas:

« がっかりしたのもあります・・。 | Main | せめて首席奏者の経歴は載せて欲しい。修正加筆あり) »