« CLASSICA | Main | the prince of the pagodas »

2004.02.07

がっかりしたのもあります・・。

PETER MAXWELL DAVIES
COMPOSER PORTRAIT

St Thomas Wake
Eight Songs for a Mad King
Worldes Blis

Rumon Gamba conductor
Roderick Williams baritone

聞いた事なかったPETER MAXWELL DAVIES さんの曲ですが興味が出たのは事実です。
でも正直がっかりした所もあり・・。Eight Songs for a Mad Kingで何故チェロの担当が自分の好きな首席チェロ奏者
スーザンさんじゃなかったのか・・って事。
フルートもクラリネットもヴァイオリンも首席が演奏してたのに・・(単純に降り番だったのか?)
うーん・・。がっかりです。


|

« CLASSICA | Main | the prince of the pagodas »

BBCsoネットライブの感想」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference がっかりしたのもあります・・。:

« CLASSICA | Main | the prince of the pagodas »